【Myプログラミグ学習ロードマップ】
見出し画像

【Myプログラミグ学習ロードマップ】

<作ってみたい制作物>
・自身のこれまでの実績を詳しく紹介するLP
・実家のみかんの販売PR用のLP
・簡単なゲーム(オセロなど)

<CWで取り組みたい業務カテゴリー>
・ホームページ作成
・CMS導入
・ランディングページ(LP)制作
・WordPress制作・導入
・HTML・CSSコーディング
・ウェブデザイン

<必要なプログラミング言語>
・HTML,CSS
・JavaScript
・PHP
・SQL
・jQuery

<その他>
・SEOの内部対策

<学習方法>
・Udemy
・Progate

【 着地点 】

昨年ぐらいからプログラミングの学習を始めてみて、最初は全くどうやって実務(受注)に結びつけるのかイメージができていませんでしたが、今は少しづつ固まってきた感じがします。


もともと、ライター業も全くの素人から始めたので、WordPressの使い方はもちろんのこと、タイピングもままらない状態でした。
ですが、基本的にライター の仕事は言葉が悪いですが誰にでもできるとてもハードルの低い仕事の一つ。


今なら主婦でも簡単に副業として、数ヶ月でお小遣い程度ならサクッと稼げると思います。
それに比べて、プログラミングはかなり道のりが長く感じますね...。
まずもって、実務経験(IT関連企業で働いていた)というだけでアドバンテージがありますし、そういった人たちと仕事の取り合いをしても正直勝てる気がしません...。


そうなるとやはり、リスペクトしてもらうためにもマーティング的な視点が必要であり、プラスαで何かしら(この人なら...!)と思える何かを提供するしかないですよね。


とりあえずは、まだまだそこまでは達していないので、基礎を学びながら自走し自力で制作物(ポートフォリオ)を作成し、無理そうならスクール等を利用しようと思います。


ある程度、ポートフォリオが揃ったら今度は、クラウドワークスで営業をかけて本格的に業務受注。
そう考えると、やっぱりライター 業よりも道のりが長いんですよね〜


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
『人生を最高に旅しよう』がモットーの旅行大好きライター|海外20カ国を旅行|独立5年目 |簿記・FP3級|著書『トラベルライターの教科書』|自由に旅行しながら稼げる人を増やしたい http://okatakuma.tokyo