別所隆弘

フォトグラファー。アメリカ文学研究者。滋賀、京都を中心とした”Around The Lake”というテーマでの撮影がライフワーク。インスタはこちら: https://www.instagram.com/takahiro_bessho/
    • 日経COMEMO
      日経COMEMO
      • 9221本

      日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。 【noteで投稿されている方へ】 #COMEMOがついた投稿を日々COMEMOスタッフが巡回し、COMEMOマガジンや日経電子版でご紹介させていただきます。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 https://bit.ly/2EbuxaF

    • SNS時代の表現
      SNS時代の表現
      • 30本

      SNS時代の表現について書いた自分の文章を集めたマガジンです。

    • 「写真と文学」 - 世界を視るメディア
      「写真と文学」 - 世界を視るメディア
      • 20本

      2017年初夏からインプレス社刊行のデジタルカメラマガジンにて連載していた12回分の記事をまとめたマガジンに、その後似たようなテーマで書いた文章を追加してます。

    • Travelogue
      Travelogue
      • 14本
    • 小笠原滞在記
      小笠原滞在記
      • 10本
  • 物語と画作りで人を魅了する 最高の一枚を写し出す写真術 (こんな写真が撮れるのか! シリーズ)

    別所隆弘
固定された記事

SNS時代における「表現のコモディティ化」

今回の文章は、この2年ほど色々書いてきた「SNS時代の表現」というテーマの、現状におけるまとめみたいな話になります。最初に要旨を書くと、たった一文でまとめられます。…

+3

「スリランカの三人の王子」が、分断したこの世界を救うのかもしれない

先日COMEMOにこんな記事を投稿しました。 自分で書いておきながらなんですが、記事の最後は救いがなくって、「最近分断が進行してるって話をよく目にするけど、そもそも結…

+2

分断が進行していると言われる社会で、本当に分断されているものはなんなのか

(1)社会の分断というビッグワード分断化社会。いつ頃言われ始めたのかも定かではないのですが、おそらくは小泉首相の新自由主義的な改革以降、徐々に「一億総中流」とかつ…

+2

21世紀の「善悪の彼岸」(あるいはキャンセルカルチャーの果ての世界)

今日は好きな映画の話から始めさせてください。ポール・ハギス監督の「クラッシュ」という映画について。確かアカデミー賞を取ってるはずです。どういう映画かというと、典…

エコーチェンバーの世界でアートを叫ぶ(あるいはアート思考について)

最近アート思考という単語を日経のCOMEMOをはじめ、経済や経営の記事の中でよく目にします。例えば日経のこんな記事。 この中でアート思考とは「芸術家の考え方を応用する…

あの時学校の窓から見えていた風景

小学校に入ってすぐの頃、学校からよく逃げ出していた。 その学校は、僕にとってはとてもよそよそしい場所で、それというのも、僕は他学区からその小学校にやってきたから…