金融参謀マンガ 第5弾 M-ZON

金融参謀マンガ 第5弾 M-ZON

M-ZON(以下、タイピングが面倒なので『エムゾン』と表記する)
エムゾンのTwitter @no1shanaineet02 

エムゾンは、我々金融参謀塾、第一の塾生である。
2018年3月に入塾、入塾後、トレードやアフィリエイトなどの副業を開始。
以下は入塾以降のエムゾンの毎月の収支報告。
もちろん本業分は入っていない。

簡単に説明する。縦軸は金額、横軸は金融参謀塾に入って経過した月。
見ての通り、入塾15ヶ月目の2019年6月は160万円稼いでいる。
念の為に言っておくが、売上ではなく、税引前利益だ。
累積ではなく、単月。

エムゾンについては後ほど説明するが、本業が月収20万円の、くされ一般人である。
副業をしたくなる気持ちはわかる。
入塾後は塾内での成長株。
副業でこれだけ稼げるようになって、まあ良かったとは言えるだろう。
当然ではあるが、このレベルでも金融参謀塾内では普通である。


なぜ今回はエムゾンのマンガなのか?という話だが、その方が需要があると考えたからだ。
他に収入源が欲しい、稼ぐにはどんな手段がいいか、効率的な方法はないか、そう考えている普通のサラリーマン。
まさにかつてのエムゾンと言える。
そんな人が如何にして月に100万円以上の収益を上げたのか、多くの人にとって、それは現実的だし再現性あるだろう。
塾内の起業家連中のストーリー読んでも、大多数には無意味なのだ。


■ 金融参謀塾とは
先ほどから金融参謀塾と連呼しているが、何だそれは?と思っているのではないだろうか。
一応、金融参謀塾と名付けているが、ホームページも無ければ、募集すら一度もしたことがない。
金融参謀という人物に、弟子になりたい旨メッセージを送って、勝手に人が集まっている塾だ。
塾内では塾生が切磋琢磨し、銭の稼ぎ方を日々学び、実践し、結果を共有し、日々新たな稼ぎ方も研究している。
塾生は小卒から東大卒まで、大学生、会社員、医師、起業家、インフルエンサーなど様々。
ここでは塾長と塾生数人を紹介しよう。


● 金融参謀(@BYsKUERyVoRsrW5)

この男が金融参謀、塾長だ。
過去のツイートを見てわかるように、正直意味不明だ。
頭がおかしいのだろうか…
だが、この男の元に人が集まってくるのだ。



● ダニエル氏(@daniyyel_otsu)


入塾を3度も断られているのだが、何度もアタックし2018年3月に入塾した、金融参謀塾のエース。
入塾期から現在まで、BitCoinFXで延々と稼ぎ続けている。
静かに、淡々と、延々と、常に市場と戦っている、キャッシュジェネレーター。



● りんだ氏(@rinda_ceo)


大学生ではあるが起業家であり、起業一年目の売上は1億円を超えている。
学生は勉強せえよと言いたくもなるが、その卓越したビジネスのセンスと行動力を目の当たりにすると、引き続き仕事頑張るようにと言わしめる。
塾内でも高年齢層の人間に、斬新なアイディアを、遠慮も躊躇もなく提言する。



● ハッピー氏(@happyfamily55)


当初は副業としてトレードをやっていたが、2018年に独立、アフィリエイトに参戦し、現在は月に200万円以上の収益を上げるレベルになった。このような男がいるから、エムゾンが副業で100万超えても誰も驚かないのだ。
一緒に中国に行ったことがあるが、中国語堪能であり、頭脳明晰である。



● エムゾン(@no1shanaineet02)

今回の金融参謀マンガの主人公。であるので、ここでは詳しく紹介しておこう。
エムゾンは関東地方の、北の方の出身で、子供の頃から、高校、大学、社会人になった現在でさえ、ずっと同じ中規模の都市に住んでいる。
現在30歳。今年(2019年)で31歳。既婚。
童貞は二十歳で捨てたものの、結婚するまで実家を離れた経験なし。
大学まで、実家から5キロ圏内で生活をしていた、典型的な一般人だ。
どこまで動かないんだよと、何度突っ込みたくなったかわからない。
動かなければ、小さな狭い世界のことしかリアルには知り得ないのだ。

ここでちょっとぶっちゃけてしまうと、エムゾン、大卒なのに30過ぎて未だ給料が月20万しかない。
あなたはこんなことが信じられるだろうか。しかし、紛れもない事実である。
塾内でも圧倒的な低所得者であり、逆に皆から奇異な目で見られ、恐れられていた節はある。
そんなエムゾンは、田舎で腐り続ける選択をするより、金融参謀塾への入塾を希望した。

入塾前の、いわば養分時代は、株やFX、日経先物に手を出し、150万程度負けている。
仮想通貨がブレイクした2017年末、運良く買っていたBitCoinである程度稼ぐが、目減りして600万程度に。
BitCoinFXにトライするも65万のマイナス。
ここで、金融参謀に何度も弟子入りを懇願した。
入塾後は初めに見せたグラフの通り、まずまずの快進撃である。


■ 今回の金融参謀マンガ
さて、エムゾンと金融参謀塾の説明で前置きがごっつ長くなってしまったが、ここからが本題である。
今回の金融参謀マンガ、主人公のくされ一般人、くされ社畜、月収20万の金銭稼得能力低すぎ底辺エムゾンが、如何にして月収100万以上に成長したか。
典型的地方民マイルドヤンキー乙エムゾンでも、金融参謀塾に入り、学び、実践を重ねた結果、月100万以上は稼げるようになった。
そのストーリーである。
いくつか重要なことも語ってはいるが、考えて欲しい。価格は500円。
稼ぎ方のイロハを事細かに解説してるようなものではなく、入塾後どのように変化していったか、という内容。

とはいえ、当時のエムゾンと同じような境遇の人であれば、十分参考にできる内容には仕上げたつもりだ。
そして、我々はこのマンガでお金を稼ごうなどとは思っていない。
情報商材売りたいんならエムゾンが実際に稼いだ手法の詳細を説明して、5万円か50万で売る。
オモロいからやっている故、500円なのである。
コーヒー1杯500円程度かと思うが、その分は楽しんでもらえるはずだ。


■ 特典
このマンガの読者には特典を用意している。

特典1:エムゾンが実際に稼いでいる収益源の内訳を別に明示。
エムゾン、収益上げてるのは分かった。で、実際何やっとんねん。
という疑問はあるだろう。
マンガ内でざっくりとは描かれているが、事の詳細がそこに記載されているわけではない。
であるから、実際の6月の内訳をお伝えしよう。
※具体的な稼ぎ方は教えないYO!
特典2:エムゾンの対談音声(10分程度)
コンテンツとしてのパンチが弱い気がしたので、エムゾンに、何か人の役に立ちそうなこと、真面目にしゃべれと伝えておいた。
マンガの中では表現できなかったことや、個人的に言いたかったこともあっただろうので、これまでの苦労や、塾に入ってからどう変わったのかなど、様々対談形式でインタビューしている。
ちなみに私は面倒なので聞いてないのだが、かつてのエムゾンと似たような立場にある人にとっては学びが多いかもしれない。

特典3:金融参謀マンガ第1弾、トレードでの心構えについて書かれたもの、そのままご提供。
塾長、当初はBitCoinFXで巨額の収益を上げ、その手法を学びたいということで、人が集まってきた経緯がある。
そのトレードの心構えのエッセンス的なことが書かれた、金融参謀マンガの第1弾を、丸ごと差し上げる。
もうリリースして1年経ってるので、特典にしても良いであろうということになった。
こちらも楽しんで頂きたい。


■ 追伸
最後に、入塾したいのだがというメッセージがたまに来る。
しかしながら、金融参謀塾は、塾生を募集していない。多分。
塾長にメッセージ送れば入塾できる場合もあるのかもしれない。
なぜなら、たまに人が増えているので。正直知らん。
とはいえ、自分が思うに、多くの人が入塾を断られており、実際に入塾するのはなかなかハードルが高そうな気はしている。
先に紹介したダニエル氏やりんだ氏も何度となく断られているのだ。

入塾希望の場合は、少なくともこのエムゾンマンガ読んでから判断して欲しい。
そこにヒントもあろうかと思う。多分。
それと、これ書いてる私は塾長ではなく、塾内のライターなので、私に言われても知らん。
あんたエムゾンdisって楽しんでるだけでマンガ売る気ないやろ?と塾内では言われているが、全くその通りである。


この続きをみるには

この続き: 2,294文字 / 画像22枚

金融参謀マンガ 第5弾 M-ZON

スタジオインク

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スタジオインク

こんにちは!せこせこ短編のマンガ描いてます! 低予算で頑張って活動しています。一生懸命描きますので、是非応援してくださいm(_ _)m

こんにちは!スタジオインクです!漫画やイラストを描いてます〜!