働くことに障害がある人におすすめしたい、本の紹介を始めます
見出し画像

働くことに障害がある人におすすめしたい、本の紹介を始めます

こんにちは!LITALICO仕事ナビ編集部です。
LITALICO仕事ナビでは今月、書籍の紹介記事をリリースしました。

制作の裏側や、書籍のハイライトをお伝えします!

適応障害と向き合った作者の実体験ルポ

この本よかったんだけど、仕事ナビで紹介できないかな?

あるLITALICO社員が編集部に紹介してくれたのが、書籍『なんで私が適応障害!?暗闇の中で光を見つけた私。』でした。

画像1

漫画家である乃樹愛(のきあ)さんが綴る、適応障害で会社を辞め、病気と向き合った実体験ルポ。

柔らかいタッチのイラストで読みやすく、主人公に適応障害の診断が出てから回復していくまでの実体験に基づいたストーリーに、ぐいぐい引き込まれます。

この本をぜひ、LITALICO仕事ナビ読者にもおすすめしたい!そんな思いで今回の紹介記事のリリースに至りました。

(前編)新卒研修で疲労や過呼吸…もう頑張れない私が出したSOS

▼ (後編)家族も周りも理解してくれない…私を支えてくれた一言とは

物語の主人公は、新卒で教育関係の会社に入社した乃樹愛さん。教育分野に従事することを夢見て、希望を胸に春を迎えたのですが...。

長い通勤や研修のプレッシャーによるストレスで、乃樹愛さんは次第に追い詰められていきます。電車に乗ると冷や汗と吐き気がする、毎日眠れない、涙が止まらなくなる...などの症状が表れ、思い切って受診したクリニックで受けた診断は、「適応障害」でした。

画像2

「どうして私には、みんなと同じようにできないのか。」

休職を決めた乃樹愛さんは自分を責め抜きますが、カウンセリングの先生や恋人のなっちゃんに支えられながら、一歩ずつ回復の道を辿っていくのでした。

その後、世間の「適応障害」のイメージにギャップを感じた乃樹愛さんは、ご自身の体験をきっかけに、「適応障害がもっと世の中に知られたら」という思いで本を出版するに至ったのだといいます。

▼ 著者プロフィール

乃樹愛(のきあ)
マンガ家。卒業後、入社した教育関連の会社で適応障害を発症。闘病生活を乗り越え、その時のことをマンガにし、SNSにて「適応障害になった話」を掲載。普段はレポートマンガや広告マンガなどを制作。

『なんで私が適応障害!?暗闇の中で光を見つけた私。』はコチラから

LITALICO仕事ナビでは書籍の紹介に加えて、適応障害についてより詳しく知りたい方向けのおすすめ記事もご紹介しています。

LITALICO仕事ナビで紹介させていただける書籍を探しています!

LITALICO仕事ナビではこれからも、働くことに障害がある方におすすめしたい本や漫画をご紹介していきます。

書籍を紹介させていただける出版社さんや著者の方がいらっしゃいましたらぜひ、LITALICO仕事ナビ編集部までお声がけください。

お待ちしております!

LITALICO仕事ナビ編集部
snabi_editor@litalico.co.jp


--------------------------------------------------------------------

働くことに障害のある方の就職情報サイト「LITALICO仕事ナビ」

#LITALICO仕事ナビ #仕事 #障害 #推薦図書 #適応障害

※情報や肩書は記事作成当時のものです

この記事が参加している募集

推薦図書

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
LITALICO仕事ナビは、働くことに障害のある方が自分にあった仕事や就職支援サービスを探せる「就職情報サイト」です。noteでは、コンテンツ制作の裏側、編集部の様子などをお伝えいたします。 LITALICO仕事ナビ:https://snabi.jp/