【風紋広場アジアンマーケットプレイス化計画】BOKUGOTO
見出し画像

【風紋広場アジアンマーケットプレイス化計画】BOKUGOTO

明日。令和元年、改元日の初日。
鳥取駅前風紋広場にて前代未聞のマーケットを開くことを企画した。

「BOKUGOTO」

しごとでも、ままごとでもない、ぼくごとを。

こんなコンセプトで動き出す。
つまり、「やらなきゃいけないこと」をやってるんじゃない。
しかし、中途半端な気持ちでやってるんじゃない、ままごとだなんて言わせない。
本気で遊んでんだよ、それがぼくごと。

昨年の冬に出会った、鳥取駅前の風紋広場。
ここは毎日一日1平米50円で開放されている。
好立地、利用のフレキシブルさ、利用料の安さ。
この3つが揃ったワンダーランド。
やりたい、を形にする為の発射台みたいな場所だ。

話はそれるけど、僕は「現実が見えてない」とか、「空想論者だ」とかいわれることがあるけど、もうここまできたら、頭の中のお花畑の話をしたい。

僕の頭の中のお花畑のひとつとして
「全ての人をアーティストとして見る目がほしい」
ってのがある。

いろんな道を通ってきた人々が途中で拾った、考え方や技術やら感覚、もうそれはアートの素材でしかなくて、そいつをオリャって人に出した瞬間にアートだと思っている。
誰でもアーティストだ、そう思いたい。

でも、目が腐っていて、心が死んでいて、人の表現を見て、なんだこれ、とか、しょーもないとか思うこともある。

そんなときは、決まって、自分を表現することに臆病になっているときだ。
自分は我慢してるのに、あいつは表現してて羨ましいってひねくれてるときだ、そんなとき僕は結構ある。

ずっと自分を全力で表現し続けるなんて怖すぎるけど、一日ぐらいいいじゃない。
周りがヘンテコで未完成なまま、全力で表現していたら、あ、俺もってなるじゃない。

そんな空間が、鳥取駅風紋広場というワンダーランドではつくれる!
そう思ってのBOKUGOTO。

僕はカレー屋じゃなくて、粘土屋さんをする。
一人でやるのは怖いけど、みんなやってんならやっちゃおうか、やったことないけど、そんな場所つくる。

アート、表現、そんなことばを多用して今回のイベントを表してるけど、
自分はいわゆるアートとかめっちゃ疎い人間で、知識も糞もない。
そして、自分が怖がってるコンプレックスなんだと思う。
周りの目を気にしすぎて、何も出来なかった自分への、怒りの渾身の一撃、そんなイベントなんだと思う。
コンプレックスの塊イベントだ、よっしゃこい。

そんな訳も分からないイベントに27店舗のアーティスト達が揃ってくれた。

令和、クラウチングスタートする準備はできた。
明日10:00〜風紋広場で待ってます!!!!!!

[出店者一覧]

・いの・しか・ピヨ(ジビエ料理)
・おくだいら商店(コーヒー・スイーツ)
・丸腰珈琲店(モーニングセット)
・ひとむすび(おむすび漫談)
・焼きそば研究所くましまや(担々麺)
・パーラー株湯(プリン・ミックスジュース)
・喫茶ミラクル(パエリア・DJ)
・電脳飯店(麻婆丼)
・米泳ぐ(キューバサンド・缶コーヒーcafe)
・えばこGOHAN(おつまみ・立ち呑み)
・AKARI BREWING(クラフトビール)
・竹村邸(どぶろく・おつまみキッシュ)
・風来坊(和歌山うまいもん)

・若葉薬局(ことば屋)
・せかいのまんなか(粘土屋)
・句読点(占い・zine販売)
・塩川愛(ねこ顔絵・ガマ販売)
・you-king-kou(似顔絵)
・lily trip(異文化交流カタモミ)
・table make(DJ教室)
・みにょる(弾き語り)
・折り紙くん(バルーンアート)
・かえるポスト(つきのはがき、にじのてがみ、便箋他)
・笑みLabo(フリーハグ)
・喫茶モダン(ヨーヨー釣り、紙芝居おじちゃん)
・みたにさやかとくらうちあやこ(ライブ刺繍、ピアノ)

https://www.facebook.com/events/1234790696676681/?ti=cl

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
飲食店 せかいのまんなか経営中。 カレーとzineの店。 旅もします。