【5G到来で飲食店はどうなるか考えてみた?!】7つの改革で飲食店はこんなに便利?
Influencer_marketingのコピーのコピー

【5G到来で飲食店はどうなるか考えてみた?!】7つの改革で飲食店はこんなに便利?

【月刊リライト10月号 特集(20191015)】

こんにちは。月刊リライト編集部@RELIGHTです。
今回お届けするテーマは2020年から始まる5Gに関してです。
一見飲食店は無関係?と思われがちですが…この通信革命の波に、我々の業界も乗っていきたい…
そんなわけで、5G到来で飲食店はどうなるか…考えてみました!

はじめに

次世代通信革命、ネット革新が今まさに起ころうとしています。
それが5Gの到来です。

通信環境が想像以上に早くなる…というのは皆さんご存じだと思いますが、
この5G到来で飲食店はどうなっていくのか?

そんな未来のお話をしていこうと思います。
スマートフォンが普及して、アプリを作った企業は巨額の富を得ました。

歴史を紐解いていけばわかりますが、新しい技術の到来や革新が起こる際、その波に乗ったもの人は必ず勝ちます。。

それはどんな業界にも共通して言えること。
飲食店でもそうです。


飲食店web2.0を掲げているリライトでは…2020年の5G到来で飲食店がどう変わっていくか、予想していきたいと思います。

「いやいや…そんなことありえないでしょうww」

と思われることも多いかと思いますが、ほんの20年前…ポケベルやピッチの時代を思い浮かべてください。
あの頃…スマホなんて想像できましたか?
技術革新は10年ごとに起こっています。

さて、それでは5G到来で変わる…飲食店の未来。
早速解説していきましょう!

5gとは

5th Generation(ファイブジェネレーション)の略で、1G、2G、3G、4Gに続く無線通信システムである。

「第5世代移動通信システム
3G時代から移動体通信の標準化を行っていた3GPPではRelease 15以降に5Gの仕様を含めている。
Release 15は2018年6月に要求を確定し[1]、2019年10月頃に細部を含めた仕様が確定する予定となっている[2]。Release 16は2019年末の要求の確定を目指している[3]。
導入は、6GHz以下の周波数帯を使って、LTE/LTE-Advancedと互換性を維持しつつ、6GHzを超えた帯域を使って、新しい無線通信方式を導入、基地局に計算資源を備えることにより、端末に近い場所で処理する事で、センターのサーバーへ伝送するデータ量を低減して、遅延を減らす「モバイルエッジコンピューティング」の導入などが想定される[4]。
5Gでは、急増し続ける通信トラフィックへの対応が課題となっており、無線周波数帯の確保が重要視される。また、通信スピードの大容量化のためにより高い周波数帯を用いる予定であるため、マイクロ波の採用により、電波の直進性が極超短波より高まることから、携帯電話基地局の影では電波が届きにくくなり、多数の携帯電話小型基地局(マイクロセル)を数十メートル単位で設置する必要がある。通信速度の高速化は、シャノン=ハートレーの定理により、高消費電力も招きうるものであるため、モバイル環境での電池容量の確保も、技術的な課題となっている。もっとも、モバイル環境における、安定した電力確保の問題は、第3世代移動通信システムから続く、永続的な問題でもある。
既存の4G/LTEから5Gへの通信システムの変更に伴い、通信機器や産業機器の追加や入替が多発し、通信機器/電子部品を製造するサプライチェーンに大きな影響を及ぼすことが予想される[5]。GSMAによると、5Gの普及に伴い、VR・自動運転やAIといった関連技術の開発が進み、これらのイノベーションにより経済の成長や産業の新陳代謝が促進され、また2025年には5Gの接続数が12億に達すると予測している[6]。

引用元:Wikipedia


いきなり難しかったですね…
大丈夫です。要約します。

ポイント1「超高速大容量通信」

今でも通信速度はかなり早くなりましたが、5Gになるとさらにスピードアップします。
わかりやすく言うと「動画」
リライトでも動画マーケティングを推奨していますが、この5G到来で動画が高画質&長時間見ることができます。

この続きをみるには

この続き: 2,230文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
「月刊リライト」では毎週1記事づつ更新されます。 1か月ごとに新しいマガジンを出版いたしますので定期購読ではありません。 記事を継続的にお読みになる場合は毎月お買い求めください。

月刊リライトでは日々移り変わるトレンドを追いながら、飲食店で使えるWEBマーケティング手法を紹介するWEB雑誌です。飲食店コンサルタントの…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
月刊リライトでは日々移り変わるトレンドを追いながら、飲食店で使えるWEBマーケティング手法を紹介するWEB雑誌です。飲食店コンサルタントの実体験をもとに成功例や失敗例を紹介。また貴店の運用にフィードバックしやすく、運用内容を詳しく解説しています。