【コミスタ豆知識】さしスタ6ktを読込む

【コミスタ豆知識】さしスタ6ktを読込む

 CLIPで配布されている「さし絵スタジオ」収録素材の六角大王モデル(.6kt)。配置済み3Dワークスペースにこの6ktを追加で読み込んで、困ったことはないでしょうか。そうです。これ(↓)が…


こう(↓)なっちゃうのです。
苦労してモデル配置して角度やパースも決めたのに~(´;ω;`)。

6ktを読み込む前の各数値をメモしておいて、手入力で再現するしか解決策はないのかなと思っていましたが、つい先頃、別の解決策を発見しました。

 まず、同じコミスタファイル内で新規3Dワークスペースを作成し、そこに使いたい6ktモデルを読み込みます。次に、3Dプロパティ窓で6ktモデルレイヤーを選択しコピー。配置済み3Dワークスペースへ戻って、3Dプロパティ窓で貼り付けを実行。
(ダイニングテーブルセットobjの下に、筑前煮6ktが追加されます。)

すると、大きさはともかくとして、配置済みのパースに沿って6ktが読み込まれました!ヤッター(゚∀゚)!

あとは、6ktの大きさや位置を調整すればOKです。
お役に立ちましたかな(*´ω`*)?


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
大阪民。コミスタ・クリスタで漫画背景アシスタントをしています。CLIP素材職人。アキクサインコ茜丸6才、オカメインコ心3才と暮らしています。