Naoki Matsuzawa 松沢直樹

ライターです。近著に「おっさんず六法」(飛鳥新社)https://twitter.com/naoki_ma
    • 童話・児童文学集
      童話・児童文学集
      • 1本
    • 松沢直樹 中編小説集
      松沢直樹 中編小説集
      • 2本

      元彼 徹との重なりだした時間を描いたモスコミュール。奔放な父が連れてきた愛人「サラ」がくれた心の風景。2本

ルームメイトは美食の女神

「一生貧乏しますが、食べ物だけはどんな時も恵まれます。あなたは、美食の女神様が一生ずっと一緒にいてくださるはずですから」 いつだったか失念したが、たまたま見ても…

映画の永遠のテーマ「生と死」に果敢に挑む蒼い原石「生と死と夢と」

さまざまな人が表現に挑み、いまだ表現しきれていないテーマとは何だろうか。人によって答えは様々だろうが、私は「生と死」だと思う。 時に文学や映画で綴られる人の生は…

アメリカを嫌いになった日、キースへリングと出会った。

「ちっきしょう! あの牧師、法廷で会う前にぶっとばしてやるぜ」 「ジョニー、ありがとう。気持ちはうれしいけど、そんなに気にしてないからさ」 そういいながらも、僕…

コロナ倒産! お給料はもらえないの?

先日、飛鳥新社さんから「おっさんず六法」という本を出しました。 いわゆる僕のような中年世代のおじさんが、生活の中でトラブルに巻き込まれないための予防策と、万が…

映画 ハンモック短評(岸建太朗監督)

「僕はそこへ行ったことがあるんだ。パレスチナのヘブロンという街に」 まるで叙事詩の冒頭のような美しい台詞からはじまる本作は、30分という短い時間の中に、実に様々…

2019邦画の超新星か?!  11月30日公開「種をまく人」

不況になると邦画が輝くという映画業界のジンクス 昨年から今年に渡って、家族をテーマにした邦画作品が好調だ。 昨年6月に公開され、パルムドールを受賞した是枝裕和…