向田奈保

介護、福祉、医療界隈の物書き。1983年埼玉県生まれ、香川在住。高齢者住宅新聞社にて長く現場取材。のちにフリー。 コミュニティ、まちづくり、場のチカラ、建築、空間、風景。旅と南米。organic。
+18

「身体センサーで」山陰を行くー介護職のリフレッシュ休暇 その③

8月20日、早朝5時。雨音で起きました。 「やっぱり雨かぁ…」と思いつつ、せっかくの温泉なので、一人でこそっと起きて朝風呂へ。 朝の温泉て、特別な気分になれるんだよな…

+12

山陰を行くー介護職のリフレッシュ休暇 その②

 出雲大社からほど近い「稲佐の浜」に到着したときは、雨がポツポツ。生き物探しの娘と夫。  娘に(車に入っている)「網と水槽、持ってきて!」と言われ、車に戻り、浜…

+4

介護職のリフレッシュ休暇。その行方 その①

9月に入り、娘の小学校も2学期が始まりました。 コロナ禍の窮屈な空気が一層強まってしまった夏休み。 だけれども、我が家では一大イベントが待っていたのです。 それは、…

+19

稀有な黒糖「入野砂糖」ー高知県黒潮町④ 最終回

高知でサトウキビ? 黒潮町へ行く決心をしてまもない頃、偶然図書館で借りた雑誌―四国旅マガジン『Gaja』(2020年11月30日発行)のなかで「四国のさしすせそ」という章が…

+19

「土佐のあまみ屋」の天日塩づくりー高知県黒潮町③

塩ってなに? 世の中「減塩」が叫ばれ、私たちの脳みそには「塩の摂りすぎはよくない」と刷り込まれています。そもそも、塩って何なのでしょう。 母なる海、血潮  この…

+11

”34m”に負けず、美味しさギュッと 黒潮町缶詰製作所ー高知県黒潮町②

津波予想、高さ日本一  “黒潮町缶詰製作所”を知ったきっかけは、観光パンフレットをパラパラめくっていたときでした。ロゴに記されている34という数字。これは、2012年…