miyachi /ミヤザキマサキ

元アウトドアメーカーのプロダクトデザイナー、フォトグラファー|登山|ロングトレイル|Nikon Z6II|SIGMA fp|3Dプリンター|Microsoftフォトコン最優秀賞|montbell|MYOG|スパイスカレー|Twitter、note、Instagram更新中
  • 商品の画像

    SIGMA fp 縦吊りハードシェルジャケット

    必ず最後までお読みになってからご購入をお願い致します。改善を繰り返しVer16となりました。■商品説明SIGMA fp専用ハードシェルジャケット 縦吊りverです。本商品はSIGMA fpに全面からはめ込みほぼ全方位からの衝撃や傷から保護することができます。さらに全面のロゴ位置をくり抜き、薬指〜小指が軽くかかるグリップを設けています。ハードシェルジャケット上面にはホットシューを設けており、光学ファインダーや水平器の装着が可能となります。前モデルから縦吊りストラップが出来る様になりました。縦吊りにすることにより重心バランスがよくなるのと共にファッショナブルに持ち歩く事が出来ます。保護機能とグリップとホットシューと縦吊りの4つの機能を設けながらスタイリッシュでSIGMA fpのデザインを崩さないデザインにしております。ハードシェルジャケットは付けっぱなしで運用ができるように既存の機能をなるべく生かし、左右下の三脚穴、ヒートシンク、USB、バッテリー、SDカード、マイクジャックへアクセスできるようにデザインしています。ホットシューにマイクを装備しつつ、マイクジャックへ接続することが可能です。ハードシェルジャケットは本体に対してピッタリなサイズで設計しているためハードに使用しても外れにくくなっておりますが、使用する場合は写真の通りにSIGMA fpに付属しているSTRAP HOLDER SH-11 を使用して固定して下さい。固定の際は10円玉でしっかりと固定して下さい。ボトム部分の厚みは入念に検討し、フルカバーしながらもクイックシューの取り付けが可能となっています。アルカスイス規格のクイックシューやピークデザインのハンドグリップやキャプチャーを使用することもできます。■縦吊りの強度について商品の開発にあたり、樹脂充填量や力学的構造を見直してかなりの荷重に耐えられる設計にしています。引張試験機でのテストでは片側720N(約73kg)まで吊り下げることができました。(写真参照)両側を掛けた実使用時はさらに高荷重をかけることが可能で安心して使用していただけます。実際の状況を想定して歩いたり走ったり階段の上り下りをして実使用にも問題ありませんでした。下記のTweetに実験時の動画をアップしています。https://twitter.com/miyachi0730/status/1435920373845872641さらに安心して使っていただけるようにSIGMA fpに付属しているSTRAP HOLDER SH-11 に通して使っていただけます。ストラップの紐はピークデザインのアンカーや通常の10mmカメラストラップを通して使用できます。安全面を考慮して5kg以下の構成にしてご利用下さい。超望遠レンズの使用は重心が体から離れ予期せぬ方向へ荷重がかかる可能性があるため使用しないでください。■対応機種SIGMA fpSIGMA fpL■材質コンシューマ向け3Dプリンターでは製造が難しい工業用グレードのASA樹脂を使用しております。ABS樹脂と似た性能を持ち合わせながら、優れた紫外線特性、高温多湿な高耐候性、優れた機械的衝撃強度、長期的な使用に適した材質となっており製品の品質を上げています。■商品についての注意事項本商品はFDM式3Dプリンターで一品毎に生産しており、同じ風合いのものは存在しません。FDM式3Dプリンター特有の積層痕や積層乱れが製造工程上必ず発生してしまいますので予めご了承ください。バリや引っ掛かり等が発生するため一つずつ手で取り除いておりますが、気なるバリが残っておりましたらご自身でカッターやヤスリを使用して慎重に取り除いて使用してください。本商品は3Dプリンターで製造しております。3Dプリンターの故障や受注数により発送まで1-2週間の時間を頂く場合がございます。■使用時の注意事項本部品は装着テストしていますが、本部品が破損しないことを保証するものではありません。ホットシューは緩みにくいサイズを検証して設計しておりますが、緩みを確認した際は必ず押し戻してください。必ず真っ直ぐに挿入し、引き抜く際も真っ直ぐに引き抜いてください。ハードシェルジャケットを外すためには少しコツが必要です。少しずつゆっくりとジャケットから本体を押し出してください。ヒートシンク穴を設けておりますが、本体を覆うため排熱性能が下がる可能性があります。USBとバッテリーとマイクジャックへはアクセスできますがHDMIへのアクセスは不可能となります。左右の内臓マイクの穴は空いておりますが音質性能が下がる可能性があります。実際に実験をして安全を確認していますが積層の状態や気温や湿度によって強度が変化する可能性があるため耐荷重は目安としてお考え下さい。お客様の自己責任での使用の元、過度な負荷が掛からないようお気を付けください。製作者は商品を使用する上で生じた、いかなる損害も責任を負わないものとします。
    ¥4,000
    Miyachi Online shop
  • 商品の画像

    X-Touch miniワイヤレス化専用ケース

    必ず最後までお読みになってからご購入をお願い致します。■商品説明ベリンガー社 X-Touch miniワイヤレス化専用ケースです。本商品はワイヤレス化した X-Touch miniのバッテリーやトランスミッターをスマートに収納するためのケースです。LightroomのRAW現像に使用しているX-Touch miniをワイヤレス化するべくケースを設計しました。実際に使用を繰り返して、本ケースはver3となり使い勝手が向上しております。本ケースを使用することで美しい見た目のままバッテリーとトランスミッターを収納しごちゃつく事無くワイヤレス化ができ、ケーブルのストレスから開放されます。※本商品は3Dプリンター製のケースのみです。ワイヤレス化に必要な下記の備品は個人で調達してください。・X-Touch mini・YAMAHA MIDIアダプター UD-BT01・Anker PowerCore Slim 10000・カコムイ USB 2.0 ミニケーブル USB(A)オス-USB(miniB)オス 同時L型・3M コマンド タブ キレイにはがせる 両面テープ Mサイズ・3M しっかりつくクッションゴム 7.9x2.2mm 丸形※製品の開発や使い方ついてはこちらの記事をご覧ください。上記備品についても記載しております。購入前に必ずお読みください。https://note.com/miyachi0730/n/n862281d66c99■対応機種 X-Touch mini■材質3Dプリンターでは定番樹脂の黒色のPLAを使用しております。歪みが少なく大型のプリントに適した素材です。強度を必要としないケースや箱などに適した素材です。比較的安価な素材なので安く提供可能です。※軟化温度が60度付近となっております。絶対に車内やストーブなどの熱源に放置しないでください。■商品についての注意事項本商品は3Dプリンター製のケースのみです。ワイヤレス化に必要な備品は個人で調達してください。本商品はFDM式3Dプリンターで一品毎に生産しており、同じ風合いのものは存在しません。FDM式3Dプリンター特有の積層痕や積層乱れが製造工程上必ず発生してしまいますので予めご了承ください。バリや引っ掛かり等が発生するため一つずつ手で取り除いておりますが、気なるバリが残っておりましたらご自身でカッターやヤスリを使用して慎重に取り除いて使用してください。本商品は3Dプリンターで製造しております。3Dプリンターの故障や受注数により発送まで1-2週間の時間を頂く場合がございます。商品はクリックポストで発送します。■使用時の注意事項本部品を使用して常に改善とテストを繰り返しておりますが、本部品が破損しないことを保証するものではありません。緩みを確認した際は必ず押し戻してください。モバイルバッテリーやUSB端子は必ず真っ直ぐに挿入し、引き抜く際も真っ直ぐに引き抜いてください。お客様の自己責任での使用の元、過度な負荷が掛からないようお気を付けください。製作者は商品を使用する上で生じた、いかなる損害も責任を負わないものとします。
    ¥3,500
    Miyachi Online shop
  • 商品の画像

    Z5/Z6/Z7/Z6II/Z7II用 アイカップ紛失防止ホットシューカバー

    必ず最後までお読みになってからご購入をお願い致します。■商品説明Z5/Z6/Z7/Z6II/Z7II用 のアイカップ紛失防止ホットシューカバーです。本商品はホットシューカバーへ差し込むだけでアイカップの意図せぬ脱落を防止する商品です。さらにNikon Z5/Z6/Z7/Z6II/Z7IIに付属しているアイカップ「DK-29」専用に設計をしており、ホットシューカバー自体の脱落もしにくいようにバネ構造になっております。さらに外力による変形を防ぐ為に断面を異形状にしています。軽量化と強度を兼ね備えたデザインとなっております。※製品の開発についてはこちらの記事をご覧ください。https://note.com/miyachi0730/n/n7194917569e9■対応機種Z5Z6Z7Z6IIZ7II■材質コンシューマ向け3Dプリンターでは製造が難しい工業用グレードのASA樹脂を使用しております。ABS樹脂と似た性能を持ち合わせながら、優れた紫外線特性、高温多湿な高耐候性、優れた機械的衝撃強度、長期的な使用に適した材質となります。■商品についての注意事項本商品はFDM式3Dプリンターで一品毎に生産しており、同じ風合いのものは存在しません。FDM式3Dプリンター特有の積層痕や積層乱れが製造工程上必ず発生してしまいますので予めご了承ください。バリや引っ掛かり等が発生するため一つずつ手で取り除いておりますが、気なるバリが残っておりましたらご自身でカッターやヤスリを使用して慎重に取り除いて使用してください。本商品は3Dプリンターで製造しております。3Dプリンターの故障や受注数により発送まで1-2週間の時間を頂く場合がございます。商品はクリックポストで発送します。■使用時の注意事項本部品は装着テストしていますが、本部品が破損しないことを保証するものではありません。ホットシューから緩みにくいサイズを検証して設計しておりますが、緩みを確認した際は必ず押し戻してください。α7シリーズのホットシューには電子端子が埋め込まれておりますので、必ず真っ直ぐに挿入し、引き抜く際も真っ直ぐに引き抜いてください。お客様の自己責任での使用の元、過度な負荷が掛からないようお気を付けください。製作者は商品を使用する上で生じた、いかなる損害も責任を負わないものとします。
    ¥600
    Miyachi Online shop
  • もっとみる
固定された記事

Miyachiプリセットの公開と現像時のヒント(2020/01/31 アプリ版、Lightroom6へ対応)

夏が終わり、次は秋山の季節。紅葉が楽しみ。次はどこの山に行こうか計画中です。紅葉が終わったら雪。雪化粧をまとったアルプスが楽しみです。 Lightroom6とアプリ版への…

4,980
+21

アウトドアが好きで6年勤めたアウトドア総合メーカーを辞めました

これから僕はどうなるのか。 退職してまだ間もないですが不安ばかりで押しつぶされそうです。それでもがむしゃらにもやりたかった事をやっていく予定です。 フリーランス…

100
+36

2021年、初夏、香川うどんの旅

6月上旬、梅雨時はなぜかうどんが恋しくなる。年中恋しいかもしれないが、特に恋しい。 もう、うどんじゃない? 映像を撮る友達、絵を描く友達、まり子、僕の4人で。 (仕…

+27

コの字フレームの電動式昇降デスクFLEXISPOT E7 Proレビュー

8月末で6年勤めた会社を退職し、9月より家が仕事場になります。 そして12月末に実家の愛知県へ引越す予定です。 なのに去年3Dプリンターを導入してから机が狭くなり、工業…

寝て、食べて、走る、生き物になった旅

寝て、食べて、走る。 の繰り返し。 今から7年前にそんな生き物みたいに自転車で日本を走り回った旅をした。 空が薄赤く染まり、鳥が鳴きはじめた頃。 決まった時間に自…

SIGMA fpハードシェルのデザインと販売をはじめました

前回の記事でもちらっとお話しましたが、X100Vを手放した代わりのサブカメラにSIGMA fpを導入しました。 SIGMA fpの使用頻度は少ないですがこのフルサイズなのに手のひら…