鱒子 哉

空想の切れ端。 あまりここには顔を出さないかもしれません。Twitterにいますので。
    • 日記
      日記
      • 21本

      日記の寄せ集めです。

    • ねじれる感情たち(連作短編)
      ねじれる感情たち(連作短編)
      • 3本

      初の連作的短編です。三篇合わせて一万字強です。

    • 短篇集
      短篇集
      • 10本

      ほとんどが移転になると思います。よかったら意見ください。とことん納得がいっていないので。

    • 詩たち
      詩たち
      • 9本

      #詩人の本懐 などでつくった詩を投稿します

    • 私たちはちょうど始まったばかり
      私たちはちょうど始まったばかり
      • 6本

      表題の作品を連載したものをまとめます。エブリスタや小説家になろうではすでに投稿済みです。

【祝千人】わたしが動画を始めるまでの経緯 後編

「左打ちに戻して下さい」  久しく聞かなかった音声に驚いて、また別れ際のことを思い出していたことに気がついた。ぼんやりしているうちに右にひねっていたらしい。慌て…

【祝千人】わたしがYouTubeを始めるまでの経緯 前編

 出来心、というべきなのかもしれない。でもそのときの私には、意思はおろか感情も何もなかった。身体が反射しただけだった。あたかもそれが、世界の意思であるかのように…

7月中には投稿したい……プロットの煮詰まり度は半ばですが

日記⑱(2021.04.01)

 教科書を買うのに、ひとりで新宿に行った。いつも連れ立った友人が就職のために遠くへ行ってしまったからだ。  本屋を出たあとはいつも喫茶店に寄っていて、だから今日…

日記⑰(2021.01.01)

 大晦日や正月は、正直、邪魔だなと思う。  いいことといえばバイトが四連休くらいなもので、朝起きての一曲目、一本目のタバコ、にいやに気を遣ってしまうし、今日の過…

3.健全で健康な日々

 人為的な昏さにカーテンから漏れる光がななめに射しているということは、おそらく日中なのだろう。そのかすかな陽光さえ煩わしかった。部屋はしんとつめたく、毛布から抜…