悪質ブログコンサルタントはこの3つで見極める
見出し画像

悪質ブログコンサルタントはこの3つで見極める

Web集客に困っている人に質問です。
あなたはどのタイプでしょうか?

【1】コンサルタントっていう肩書きが胡散臭いから信用していない
【2】売れてそうなコンサルタントのサービスには興味がある、もしくは申し込んでみようと思っている
【3】興味はあるけれど、たくさんいるから誰にお願いしたらいいのか分からない

コンサルタントは資格がなくてもはじめられ、
在庫を抱えなくていい上に利益率が高いので
名乗っている人は多いですよね。

ブログ運営をはじめた当初はわたしも集客に悩んでいて、
人気のコンサルタントさんはじめ、色んな方のブログを見ては
サービスを受けてみようかどうしようか迷った時期があります。

迷って迷って、でもお申込みには至らなかったのですが
それはどこかに違和感を感じていたからです。

「どこ」と具体的には分からないんだけど、なんか違和感。

があったんですよね。

その違和感は今にして思えば、正しい違和感でした。

そして色んなビジネスの仕組みや裏側を知ることで
当時のわたしは悪質なブログコンサルタントに引っかかりそうになっていたんだなと分かりました。

コンサルティングのような無形のサービスは
サービスの価値を評価するのが難しいですよね。

だからつい、売れてそうな人、人気者そうな人を信用しそうになる。

気持は分かります。
でも実は、それが大きな落とし穴です。

読者がいっぱいいる、アクセス数が多い、いいねが多い
といった目に見える数字は
コンサルタントの信用度と全く関係ありません。

読者、アクセス数、いいねの数=クライアントの数、成果の数
ではないからです。

また、コンサルタントとしての能力が低くても、
自分の見せ方やブランディングが上手ければ上記の数字は獲得できますし
インフルエンサーに紹介してもらったり
ツールを使うという手もありますしね。

じゃあ、どうやって見極めたらいいの?ということで

【2】売れてそうなコンサルタントのサービスには興味がある、もしくは申し込んでみようと思っている
【3】興味はあるけれど、たくさんいるから誰にお願いしたらいいのか分からない

という人に向けて、ブログコンサルタントの信用度を見極める3つのポイントをお伝えします。


この続きをみるには

この続き: 2,255文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

2017年に書いた過去note13本をマガジンにまとめました。 アクセスアップ、ブログの書き方、アクセス解析の方法などをテーマに書いていま…

または、記事単体で購入する

悪質ブログコンサルタントはこの3つで見極める

斉藤まさみ

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
そんなあなたがスキ!
副業OLを経てフリーランス3年目。ウェブデザイン、ディレクション、ウェブ解析などWeb制作・運用の仕事とイメージコンサルタントをしています。Web系ブログ→https://saitoumasami.com、イメコンブログ→https://i-design-web.com