多発する非キラキラ系ポジションを勝ち抜く差別化戦略
見出し画像

多発する非キラキラ系ポジションを勝ち抜く差別化戦略

ブログやSNSをビジネスで使っている人たちだけでなく
マスメディアに取り上げられることで
一般社会にも認知されつつある「キラキラ起業女子」ですが、

キラキラ起業女子がどんどん増えていく一方で
最近は「キラキラしない」ポジションをとる人もよく見かけるようになりました。

むしろキラキラ起業女子ブームは落ち着いて
その反動で非キラキラのポジションを取る人が増えてきた感じですね。

わたしが起業女子ネタをブログで書き始めたころと比べると、随分増えている印象です。

「キラキラ」の対抗馬で「本気の起業!」「本物の起業!」と謳っている人もよく見かけます。

本物って、自分で言うものじゃないと思いますけどね。

わたしの好きなミスチルの歌(掌)の一節にこんなフレーズがあるんですが

ステッカーにして貼られた本物の印
だけど そう主張している方がニセモノに見える

そう、例えばヴィトンのバッグに
「この商品は本物です」ってタグが付いてたら
逆に怪しい、と感じるようなもの。

本物のお金持ちがお金持ちアピールしないのと一緒で
稼いでいる起業家はいちいち本物アピールはしませんからね。

冒頭から話が少しずれましたが 笑、
こういう本気の~本物の~という人たちや
起業女子をディスるポジションどりをしている人が増えてきて

キラキラ起業女子と同じく
どの人も同じようなこと言ってるし主張してるな~
どれも同じに見えるな~

という状況になりつつあります。

じゃあ、そんな数多のライバルがひしめく中で
どうやって独自のポジションを築いていくのか。

今日は独自のポジションを築いて勝ち抜く差別化戦略についてお伝えします。

分かりやすく「非キラキラ」を取り上げていますが、
ブログのコンセプトや自分の売り出し方に悩んでいる人のヒントにもなるはずです。


この続きをみるには

この続き: 2,131文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

2017年に書いた過去note13本をマガジンにまとめました。 アクセスアップ、ブログの書き方、アクセス解析の方法などをテーマに書いていま…

または、記事単体で購入する

多発する非キラキラ系ポジションを勝ち抜く差別化戦略

斉藤まさみ

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しい!
副業OLを経てフリーランス3年目。ウェブデザイン、ディレクション、ウェブ解析などWeb制作・運用の仕事とイメージコンサルタントをしています。Web系ブログ→https://saitoumasami.com、イメコンブログ→https://i-design-web.com