「センスを売る」ために抑えておきたいブログカスタマイズの大原則
見出し画像

「センスを売る」ために抑えておきたいブログカスタマイズの大原則

お客様がパーソナルスタイリストを選ぶ基準のひとつに「センス」があります。

いくら知識が豊富でも、コミュニケーション能力が高くても、「ファッションセンスがない」ひとの元にはお客様は集まりません。当然ですよね。

また、そのセンスには合う、合わないがあります。

シンプルなカジュアルスタイルが好きなひとは、フェミニン全開の提案が得意なひととは「センスが合わない」と感じますし、その逆もしかり。

集客とマッチングの観点から、情報発信では「センスを正しく伝える」を意識しないといけないわけですが、インスタやブログにアップする自分のコーディネートや、お客様のビフォーアフター記事だけでは不十分です。

いくらコーディネートがおしゃれでも、それだけでは足りません。

もっと影響の大きいところ、ありますよね。

そう、ブログやホームページの見た目です。

この続きをみるには

この続き: 2,103文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

これからブログやSNSで発信していくひと向けマガジン。ブログの書き方が分からない、戦略もなく発信を続けているひともどうぞ。Webデザイナー…

または、記事単体で購入する

「センスを売る」ために抑えておきたいブログカスタマイズの大原則

斉藤まさみ

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しい!
副業OLを経てフリーランス3年目。ウェブデザイン、ディレクション、ウェブ解析などWeb制作・運用の仕事とイメージコンサルタントをしています。Web系ブログ→https://saitoumasami.com、イメコンブログ→https://i-design-web.com