ジンの厳選勝負レース予想(2019年10月16日)

ジンの厳選勝負レース予想(2019年10月16日)

さぁ、本日の厳選勝負レース公開していきます!

今日はやっと安定版が外れての開催となりました!

4R終了時点で追い風は4mとなっています。

安定板は付かなくてもそこそこ風は強いので

しっかり穴を狙っていける傾向になると思ってます!

本日狙うのは9Rの準優勝戦!一撃狙っていきます!

画像1


【若松09R:準優勝戦】


1 赤岩 善生

2 篠崎 元志

3 木下 翔太

4 徳増 秀樹

5 上條 暢嵩

6 中田 竜太


さぁ、本日の厳選はココを狙う!

1号艇の赤岩は好機を味方に今節結果を残してきた。

昨日まで得点率1位をマークしていましたし

ここは圧倒的人気の中心に押されるでしょう。


しかし昨日のイン戦を見ても不安は大きい。


握ってきた吉田をブロックするのにターンマークを大きく外し、

瓜生と深井に簡単に差されて3着に沈んだ。

スクリーンショット 2019-10-16 16.54.10


今回は昨日のレース以上にスタート巧者が揃った一戦。

更に安定板も外れるので簡単には逃げ切れない…

赤岩は今年のG1で一度も優出がないのも不安材料です。


ここは一撃万舟狙って勝負していきたい!


では予想を発表していきましょう!



【機力評価】


    出 伸 回

赤岩  ◎ ◎ ◎

篠崎  ◎ ◯ ◎

木下  ◎ ◯ ◎

徳増  ◉ ◯ ◎

上條  ◯ ◎ ◎

中田  ◎ ◎ ◎


当然準優なので機力上位の選手が揃った!


1号艇の赤岩は全ての足が上位。

特に良いのは出足ですが昨日の1枠戦を見ても

やはり特別抜けた舟足はない。バランス型です。


2号艇篠崎は出足型。

3日目に大きな上積みに成功し、出足なら赤岩に負けない。

ここは差し一本狙いになるでしょうが

追い風が味方すればチャンスは十分ある舟足です。


3号艇木下も出足型。

目立つのはレース足の良さで今節着をまとめてきた。

最近の木下は3コースから思いっきり握っていくレースをする。

今節の3コース戦も外を握っていつも通りの内容。

ここは篠崎がドカ遅れでもしない限り外を握っていく。


4号艇徳増の出足の良さが目立つ!

前節の優勝機で前節は完全に池田が伸び型にしていましたが

今節の徳増は安定板が取れた3日目のレースを見る限り完全に出足型。

出足ならトップクラスある印象で角から自在に対応する。


5号艇上條は隠れ好機。

そもそも優出実績が過去5度あるモーターで数字も良い。

ここでもやれる足はありますが展開の助けが必要か。


6号艇中田の舟足もトップクラス。

赤岩と似たようなモーターで全ての足が上位。

ここは得意の6コース戦でハナから差し狙い。

差して2着優出を狙うレースをしてくるか。



【展開予想】


スタートはある艇度揃うはず。


赤岩がインから大きく遅れることはまず考えづらい。

最近で見てもインから【.15】以下のスタートを切ったのは10走前に遡る。

今節はトップスタートこそ1度しかありませんが

ここは無難に【.12】前後のスタートでまとめてくると見た。


篠崎は2コースから踏み込むタイプではない。

直近半年間で見ても0台スタートは2度しかなく、

トップスタートもたまにしかないので

ここは赤岩と同じかそれより遅れたスタートになりそう。

木下もスタート速いのでスロー勢は揃ったSTになる。


しかし角から徳増が0台踏み込む!


徳増はとにかく角からのスタートが速い選手で

直近10走を見ても【7/10】がトップスタート。

今節の角戦も安定板付きながら【.06】のトップSTでしたし

ここも当然0台トップスタートに期待出来る。

木下が握っていけば差し、木下より大きく覗けば攻めていく。


上條は展開待ちの捲り差し、

中田はハナから最内を狙った差しで2着を狙ってくる。

BS伸びて思いっきり2マーク突っ込んでくるでしょうね。


木下が思いっきり握れば

昨日同様赤岩のターンはブロックで流れるはず。

吉田よりも木下の方が舟足は良いので

昨日みたいなターンをするなら簡単には逃げ切れない。


流れれば徳増、篠崎が差し込んでくるでしょう。

当然昨日の瓜生、深井よりも舟足は数段上なので

昨日のターンでは同じように差されるはずです。


実際赤岩の直近半年間の1コースデータを見ても

差され率が高く、捲りで負けたのは3コース捲りを嫌った時のみ。

それに抵抗するのにターンが流れているのは明らかで

今回もそのような狙い方で勝負していきたい。



【予想見解】


本命は4号艇徳増の差しを狙いたい!


イメージは完全に昨日の赤岩のイン戦のレースです。

スタートは間違いなく踏み込んでくるので

木下が思いっきり握れば瓜生のように差してこれるはず。

出足の良さはピカイチでBSも伸びる!

更に直近半年間の徳増の4コース勝率は脅威の50%!

2回に1回は勝っている計算で期待値は凄まじく高い。

ここを迷わず軸に!相手も考えやすいレースになる。



赤岩は捲られなければ舟券内には残す。

気をつけるのは上記にも書いた通りで木下の捲り。

木下が徳増同様0台決めて握ってくれば

飲み込まれる展開もあると思うのでそこまで狙っていく!


と言うことで木下の捲りが大穴!


赤岩を沈めれば配当はグッと跳ね上がる。

飲み込むシーンまで想定して舟券を組んでいきたい。


最後に篠崎の差し。

木下がブロックされれば徳増とセットで差してくる。

この流れも想定して頭まで狙っていきたい。



【予想印】


◎ 徳増 秀樹(4号艇)

◯ 赤岩 善生(5号艇)

▲ 木下 翔太(3号艇)

△ 篠崎 元志(2号艇)

抑 5,6



【参考買い目】


<3連単>

4 ー 1 ー 全

2,4 ー 2,4 ー 1

※↑木下をブロックするも流れた差し展開


3,4 ー 3,4 ー 全(計14点)

※↑木下の捲りで赤岩を沈めた展開



この14点で勝負です!

準優の中で一番自信のあるレースです!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
【万舟男ジンの競艇予想ブログ】の運営者です。 noteではブログでは公開しきれない極秘情報や厳選予想を公開していきます! ブログ:http://mansyuotokojin.com Twitter:@mansyuotokojin