ようやく
見出し画像

ようやく

心はあいまいで うすぼんやりと霞んでいる

嫌だなあ

漠然とした不安と押しつぶされそうな悩みに

僕はたちうち出来ない

だから 考えないようにする

目の前で起きる出来事は いつも他人事

それではいけないと叱られても 修正不可能

誰だって そんな感じに違いない

自分に言い訳している間に 時間は過ぎ行く

たまに 霧が晴れたような気分になることもある

そんな時は勇気百倍

だけど 次々やって来る現実に飲み込まれ

心はすぐにしぼんでしまう

ああ また もやがかかる

だめな奴だと笑わないで

今日生きることに精一杯な人間は

息も絶え絶え

心の中のわだかまりを振り払うだけで

一日が終わってしまう

疲れた体で布団に横たわる自分をねぎらいながら

眠りにつく

明日という未知の世界に立ち向かう僕を応援してくれるのは

宇宙と一体化するような無意識の世界

ひとときの夢に酔いしれる時 

僕の心は ようやく

深い安らぎを得られるのだろう



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
どうもありがとうございます。
作家。著書「自閉症の僕が跳びはねる理由」「自閉症の僕が跳びはねる理由2」「跳びはねる思考」最新刊「世界は思考で変えられる自閉症の僕が見つけた「いつもの景色」が輝く43の視点」が発売中です。 東田直樹オフィシャルサイト https://naoki-higashida.jp/