ジャガーのスポーツカーを並べてみた
+5

ジャガーのスポーツカーを並べてみた

以外とあるんだな、という印象。 アストンマーチンも↓↓ さすがに15年に一度しか新型車が出ないと言われただけあって(昔の話ですが)全部似たりよったりなデザインですね。 大黒PAのフェラーリ↓↓ 同じく大黒パーキングのランボルギーニ↓↓ モナコのホテル・ド・パリ前のブガッティ↓↓

~動画更新~【カーパーキング】~セッティング公開~ヴェネーノドリフト!低車高を克服して滑らせます!
再生

~動画更新~【カーパーキング】~セッティング公開~ヴェネーノドリフト!低車高を克服して滑らせます!

◆【カーパーキング】シビックドリフト! 360°ドリフトが熱い! まさかのあの車でドリフトも⁈↓ https://www.youtube.com/watch?v=XTN3E... ◆チャンネル登録はこちら↓ http://www.youtube.com/channel/UCf8EP... ◆【カーパーキング】シビックFK8の謎のエアロについて!不評エアロの秘密とは?!↓ https://www.youtube.com/watch?v=fbamh... ◆【カーパーキング】隔離鯖への行き方!noter好きな事は隔離鯖へ飛びました↓ https://www.youtube.com/watch?v=HzIvZ... ◆note(ブログ)↓ https://note.com/sukinakotokuruma​​​ ◆高級車に乗っている人はお金持ちなのか?↓ https://note.com/sukinakotokuruma/n/n... ◆現代の車事情を本日でお別れの3車種から学ぶ↓ https://note.com/sukinakotokuruma/n/n... ◆【自己紹介】吾輩は‘‘クルマニア‘‘である↓ https://note.com/sukinakotokuruma/n/n... ◆【カーパーキング】もはや実車!カーパ×リアルサウンド!R35GT-Rver.↓ https://www.youtube.com/watch?v=Kg9yF... #カーパーキング

スキ
5
憧れのクルマに乗るにはどうしたらいいですか?!
+5

憧れのクルマに乗るにはどうしたらいいですか?!

  「将来はR34GT-Rに乗りたいです!!」 「将来は絶対にフェラーリに乗ります!!」 「必ずランボルギーニを手に入れたいです!!」 まだ免許すら持てない年齢なのに、クルマに対する情熱が凄まじくアツい。そんな子供たちをみて、「自分も頑張らないとな」と思ったり「いつか夢を見させてあげないとな」と情熱に応えたくなる日々が多くなってきている。 ならば、その応えの1つとして、夢を実現するための「超基礎的な頭の使い方」を教授したいと思う。 これを自分でしっかりと身につ

スキ
3
https://matome.response.jp/articles/5582

https://matome.response.jp/articles/5582

スキ
2
願いが叶った瞬間
イタリア🇮🇹のランボルギーニはトラクターの製造もしている事は有名ですが、なかなかその姿を見ることがありませんでした
しかし、縁あってこのたびアヴェンタドールとの共演が実現しました
#note #ランボルギーニ #アヴェンタドール #夢の共演 #テンションMAX

願いが叶った瞬間 イタリア🇮🇹のランボルギーニはトラクターの製造もしている事は有名ですが、なかなかその姿を見ることがありませんでした しかし、縁あってこのたびアヴェンタドールとの共演が実現しました #note #ランボルギーニ #アヴェンタドール #夢の共演 #テンションMAX

スキ
5
秋の気配と仙人草
+3

秋の気配と仙人草

目指せスーパースター。蕎麦宗です。 過日、トレーニングも兼ねていつもの【日通道路】や十国峠といった山岳コースをサイクリングしてきた。8月末にツールド沖縄の中止が決まり、年内のレースはほぼ全滅。昨年に引き続き寂しいアマチュアレース界となった中、僕のようなノンストイックなタイプのモチベーションはあっという間に風前の灯火。そろそろ別のこと考える必要もあるかも知れない。 もともとはレーサーではない。【蕎麦宗店主の自転車クロニクル】に書いているように、旅の方が好きだ。それでも、この

スキ
9
およそ30年ぶりの復活ランボルギーニ【カウンタック】
+1

およそ30年ぶりの復活ランボルギーニ【カウンタック】

にのひろです!! ランボルギーニは新しい『カウンタック』(Lamborghini Countach)を開発していると発表した。 オリジナルのカウンタックは、市販モデルの「LP400」が1974年に発表された。 排気量4.0リットルのV型12気筒ガソリンエンジンは、最大出力375hpを獲得。0~100km/h加速5.4秒、最高速309km/hの性能を誇っています。 カウンタックのデザインを手がけたのは、デザイナーのマルチェッロ・ガンディーニです。 最初に登場したLP4

スキ
12
河口湖自動車博物館・レポート
+32

河口湖自動車博物館・レポート

念願の河口湖自動車博物館に行ってきましたこの記事では実際に行った時に撮った写真と共に(iPhone撮影ですが…)、展示されていた名車を紹介していこうと思います。 まだ訪れてない方は是非訪れて欲しいのですが、8月限定開館(定休日無し)なので、そこはお気をつけを。 ホールAホールAでは主に戦前車から50年代くらいまでの車が展示されていました。 といっても最初のコーナーの写真を撮り忘れていたというミス。確か江戸時代の馬車に始まりごく初期のタクシーなどがあった気がします。 そし

スキ
4
[新型カウンタック] 禁断のリトラ化。 車好きデザイナーが ランボルギーニ カウンタックLPI800-4 を妄想リデザイン! [Countach]
+1

[新型カウンタック] 禁断のリトラ化。 車好きデザイナーが ランボルギーニ カウンタックLPI800-4 を妄想リデザイン! [Countach]

こんにちは。車好きデザイナーのわたるです。 記事をご覧いただきありがとうございます。 今回の妄想カスタムは、話題のCountach LPI800-4、禁断のリトラクタブルヘッドライト化でございます。 もちろん現状の法規などを考えるとリトラは難しいのは分かった上なので、「もしリトラが現代も生き残ってたらなぁ」ぐらいのフワッとした気持ちで観てやってください。笑 リトラクタブルなヘッドライトは格納した時のデザイン性が高かったり、ボンネットが低くてもライトの高さを確保できたりメ

太っ腹礼賛その7 【高校総体を走るサーベロS5にタニマチ気分】
+7

太っ腹礼賛その7 【高校総体を走るサーベロS5にタニマチ気分】

目指せスーパースター。蕎麦宗です。 ここまで太っ腹礼賛の話を6話書いてきた。記事に書いたように多くの太っ腹な方々に触れて、何もせずに居られるわけがない。そんな話が今回。 前回その5【タニマチ・馬主・牛の主】に書いたように、ランボルギーニ×サーベロR5を借りて走ることになったmt富士ヒルクライムを迎えんとした2021年5月。CLUB SOBASOの自転車仲間のY君と一つの約束をした。彼は以前【久しぶりに富士一】や【わけぇもんにはかなわぬ】に登場した地元の高校の自転車部に所属

スキ
17