鍼灸師がつくるメディア「ハリトヒト。」はじめます
ライター004

鍼灸師がつくるメディア「ハリトヒト。」はじめます

どうも、さまんさです

はじめまして、さまんさです。
本名は新名 悟子(しんみょう さとこ)と申します。
「さまんさ」って呼ばれていますが、日本人です。いま38歳です。
河内長野市という大阪の南のはじっこで鍼灸院を開業しています。

鍼灸師には、なりたくてなりました。
鍼灸師って、いい仕事だなって思っています。
鍼灸師になって、たくさんの患者さんに喜んでいただけたから。
鍼灸師の仕事を、とても好きだと思っています。

鍼灸師がつくるメディア「ハリトヒト。」はじめます

昨年から、Twitterをとおして、鍼灸師どうしのコミュニティに参加させていただいています。

まだまだヒヨッコなので、鍼灸師の先輩方にお会いするたびに、勉強になるなぁと感じ、心揺さぶられる体験を重ねてきました。
鍼灸師って、ほんと、魅力的な方が多いです。

その体験をとおして、ひとつ、やりたいことができました。
それは、鍼灸師による「メディア」をつくるということ。

わたしが読みたいwebメディアをつくる。

すごく個人的な想いなのですが、それを実現するための仲間が運良くできて、形になろうとしています。

webメディアづくりの経験があるので、わたしが編集長を務めます。

メディアの名前は「ハリトヒト。」です。

鍼灸の大切な要素である「技術」のお話は、ほかのメディア、たとえば雑誌、学会誌、その他書籍などで、十分に網羅されているので、わたしたちは「ヒト」、つまり鍼灸業界に関わる人たちに注目したメディアをつくります。

いまの、この時代の鍼灸業界に生きる「ヒト」の「言葉」をストックしたいのです。

そう、「マインド」
わたし自身に足りていない、という自覚があるんです。
ぜひ、たくさんの鍼灸師の「マインド」に触れてみたいと思って、メディアをつくりました。

「ハリトヒト。」の目標

「ハリトヒト。」には、「こうありたい」という目標があります。

もし、鍼灸師としてのキャリアに迷っている人がいるならば、「ハリトヒト。」をとおして、「理想の鍼灸師像」を見つけてほしいのです。

「ハリトヒト。」にならぶ、鍼灸師の「言葉」たちによって、

「こんな鍼灸師になれたらいいな」
「こんな鍼灸師になれるように、自分も勉強するぞ」
「鍼灸業界での働き方にもいろいろあるんだな」

と思っていただけたら、マインド形成に、キャリア形成に、少しは役に立てるんじゃないかな。

迷っている人の背中を押せる存在になれれば、とてもうれしいです。

このnoteは、サイト完成後、お引越しする予定です

「ハリトヒト。」はwebメディアなので、サイト完成後、このnoteの内容は「ハリトヒト。」にお引越しする予定です。

だから、期間限定。

「ハリトヒト。」のサイトリリースまで、編集部メンバーの「想い」や、お知らせを、この場を借りて、お伝えしたいと思います。

完成後、このnoteをどうするかはまだ未定ですが、しばらくお付き合いいただけるとうれしいです。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

2019年2月19日
「ハリトヒト。」編集長 さまんさ

「ハリトヒト。」 https://haritohito.jp
Facebook : https://www.facebook.com/haritohito89
公式Twitter : https://twitter.com/haritohito
相互フォローおねがいします♪


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハリトヒト。

「ハリトヒト。」は有志の鍼灸師によって運営されております。 応援よろしくおねがいします!

うれしいです\(^o^)/
この春、鍼灸師によるwebメディア「ハリトヒト。」がスタートします。こちらのnoteで、編集部の「想い」や新着情報をお伝えします。