フリーランスの1日ってどんな感じ?
見出し画像

フリーランスの1日ってどんな感じ?

私はフリーランスとして働いていますが、フリーランスとして働き出して精神的にも肉体的にもかなり健康的になりました。

時間に縛られないことと人間関係を考えなくていいことがメリットとしてあります。

私は決まった時間に毎日同じところに行かなきゃいけないことが死ぬほど嫌いです。その場所が大して面白くもない会社であれば吐き気がする程。

私は会社員として約5年働いていたので、会社員としての経験もあります。

その時精神的に病んでいて、毎日会社に行くことが辛かった。「こんな毎日が続くなら、何のために私は生きているんだろう?私はこんな辛い思いするために嫌なことをこれから何十年も続けていくんだろうか?」と思ったら気が遠くなりました。

今会社員をやめて海外でフリーランス活動をしています。

最近フリーランスの仕事に興味を持っている方も多いと聞くので、私の1日のタイムスケジュールについて書いていこうと思います。


ある1日のスケジュール。日によって変動しますが、だいたいこんな感じで過ごしています。

am 8:00~9:00 起床。シャワーを浴びてようやく目を覚ます。

am 9:00くらいから仕事開始。コーヒーは欠かせません。

am 11:00 集中力が切れるので休憩。

am 11:30 仕事再開

pm 1:00 昼食作り〜昼食。

pm 2:00 仕事再開

pm 7:00 仕事終了

pm 7:00 夕食作り〜夕食

pm 9:00 ネットサーフィン。忙しければこれから仕事します。

am 12:00 就寝

通勤がない分自分が好きなだけ仕事ができます。今私は翻訳家・ライターとして働いているので、パソコンとwifi環境があればいつでも、どこでも仕事ができます。

フリーランスになって生活が楽になったかと言われれば、自分の収入は自分で稼がないといけないので大変なときもあります。支払いもあるわけなので。

でもそれを差し引いても今の生活が日本にいる時より断然いいので、今はどのように持続していくかということを考える日々。

会社員でくすぶっている人は、計画を立てたうえでフリーランスになってみてもいいかもしれません。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!