~もうおしゃれに悩まない~一番に初めに「押さえる要点」総まとめ
見出し画像

~もうおしゃれに悩まない~一番に初めに「押さえる要点」総まとめ

毎朝、服に悩まずに生きたい

毎朝『何をどう着ればいいんだろう…』という迷いの日々。
いいかげん服に悩まずに生きたい。

ネットサーフィンをする時間がもったいないと思うようになった。
そんな日々はもう終わりにして、自分のために時間を大切に使いたい。

当記事は、ファッションが苦手な方のために書きました。

・自分の好みや流行などが分からず、何を着たらよいのかが分からない。
・ファッションのことを考える時間がない。
・特にちょっとしたお出かけのとき、着るものに悩む。

など、初歩的なお悩みは、ファッションの基本を知ることで必ず解決できます。

またファッションが苦手でない方(自分なりにファッションを楽しんでいる方)にも、基本をあらためて見直すことで、気付きを得ることができれば幸いです。

わたくしはメンズアパレル店員歴17年の経験から、スーツやジャケットの良さを熟知したと感じています。また2013年から夫婦あわせて30着程度の服で生活をしていますので、シンプルにミニマルな「極論」を書かせていただいております。

その極論とは、フォーマルウエアを着ましょう。ということです。スーツやジャケットといった見た目重視の服は、清潔感があり誰が着ても美しく見えます。

もちろんファッションの答えは1つではありませんし、価値観も多様です。とはいえフォーマルウエアの重要性をモットーに書いた当記事が、みなさまの生活において一部でもお役に立てればと思っています。

ファッションは生き方

おしゃれについてをお話しするまえに、大切なことがあると考えます。

わたくしが常に考えることに、『ファッションは生きざま』ということがあります。それはいまの装いは、自分自身の生活態度があらわれているということです。

例えば、だらしない生活をしていれば装いもだらしなくなります。部屋が汚れていては洋服の管理もずさんになりますし、食生活が乱れれば身体つきもだらしなくなってしまいます。

もし、生活が整っておらずファッションに悩んでいて、ネットサーフィンの時間が多い方がいらっしゃれば、まずはユニクロのワンピースを着て、悩む時間をいますぐ他のことに使ったほうが良いです。本を読んだり行動すれば身体も引き締まってきますし、良い考えが浮かびます。

極論、身体がだらしないと、何を着てもおしゃれになりません。

またクローゼットの整理も大切です。クローゼットの中身は頭の中に等しいものです。つぎにどんなアイテムを買おうかな?と考えるときに、混沌とした状態では判断が鈍ります。お買い物の失敗をなくすためにも、クローゼットの整理(頭の整理)をします。

結局、着ない服は【無いに等しい】ですから、もったいない‥などと取っておかないことです。

骨格診断よりも、好みや流行が大事

骨格タイプが分かったところで、結局何をどう着ればいいのか分からない。

骨格ストレートと言われて、似合う洋服は分かったけど、それが自分の好みに合わなかったから、どうすればいいのか悩んでいる。

骨格ウェーブという結果には納得しているけど、実際ヒラヒラ甘いファッションは好みに合わない。ウェーブでもかっこいいファッションをするにはどうすればいいのかな。

骨格診断は筋肉・脂肪の付き方や骨の大きさで、似合う素材やシルエットを検討していく「洋服の着方のコツ」のようなものです。

・骨格診断で似合う服が分かる
・骨格診断でおしゃれになれる

といった文言にまどわされてしまいがちですが、骨格診断で似合う服を知れば満足するおしゃれができるかと言えば、そうではないことも多く出てきます。

わたくしはスキルを磨くため2017年に骨格診断を100万円かけて学びましたが、結論はこうでした。

「骨格診断にとらわれたファッションでは、幸せを感じない」

なぜなら自分の個性や魅力、好みといった、「自分らしさ」が加味されていないからです。自分の好みで装うことの心地よさは、格別なものがあります。

また、骨格診断で提案されるコーディネートがおしゃれとも限りません。骨格診断の「似合う」にこだわるよりも「流行」を取り入れなければ、そもそもおしゃれとはなりませんよね。

その証拠に、ファッションモデルや芸能人の方が骨格診断だけを取り入れた衣装を着ているでしょうか?それよりも、その方の雰囲気や時代の空気感に合わせた自分だけの世界観(スタイル)を作り上げている、そんな方ほど素敵に映るものですね。

流行は世の中の人々の気分によって作り出されます。これまでも昭和→平成→令和と時代が移り変わり、ファッションだけでなく音楽や芸能、あらゆるモノゴトの流行りは変化してきました。

つまり流行とはその時代の【空気感】です。時代の空気感にうまく馴染める人はおしゃれを上手に楽しんでいるー。と言えるかもしれません。

年を重ねても装いを素敵にアップデートさせるコツは、時代の空気感を上手く取り入れ、ご自身のライフスタイルの変化に合わせて装いも変化させていくことでしょうか。

当記事の概要

当記事では、まずおしゃれをする前に必要な「おしゃれの基本」として、スーツやジャケットといったドレスアイテム(つまりキレイ目な服)の美しさと重要性をお伝えしています。

ドレスアイテムは誰でも美しく見える基本のスタイルです。パリコレといったファッション界のトップの世界でも、ジャケット等のアイテムをベースに新たな着こなしが提案され、そして流行が作られています。

ワードローブの土台(軸)に、ジャケットといった基本のアイテムを取り入れると、その後のおしゃれもスムーズにいきます。

当記事でお伝えする「押さえるべき要点」をすべて実践し、失敗しないコーディネートのコツを知れば、『何をどう着ればいいのだろう…』という迷いの日々からは、必ず脱出できるはずです。

「3つの押さえる要点」
①色
②形(パンツ・スカート)
③靴


この要点の根拠として、スーツの歴史(概要)をお伝えしています。

それに合わせてフォーマルウェアの基礎知識についても、実用的にシンプルにまとめました。

お子様の入学・卒業式を控えている方や、結婚式等のフォーマルウェアに自信がない。。という方に、ぜひ参考にしていただけると幸いです。

★おしらせ★※2020年3月12日追記
当記事はご納得がいかなければご返金をいたします。
また、ご購読された方のご質問は無制限でお受けいたします。当記事はファッションについてなにが分からないのかが分からない、、といった方のために書いた記事ですので、ご質問はぜひたくさんにお寄せくださいませ。
★おしらせ2★※2020年5月19日追記
当記事をご購読いただいた方へ無料サービスのご案内です。
当記事をご購読いただく方は、洋服に関することが「とても苦手」だと考えています。(そのような方に向けた記事内容です)
読むだけで終わってしまうのではなく、なにかアクションをおこしていただくために以下をご提案いたします。
★試着画像をお送りいただければ無料で簡易アドバイス★
・ご自身のお手持ちのお洋服でのコーディネート画像
・お店での試着画像
まずはあなたのコーディネートの画像をお寄せください。それに対して何らかのアドバイスを行いたいと思います。

※無料簡易アドバイスのお申し込み、ご注意点は当記事の最後に記載いたします。

ファッションブログのご紹介

夫婦でブログを運営しております。

TSURUTAS.COM

子育て世帯のわれわれがミニマルな考え方をもとに、時間とお金を無駄にしないおしゃれの方法をご紹介しております。ぜひあわせてご覧ください。

早速このあと内容に入ります。

この続きをみるには

この続き: 15,358文字 / 画像63枚

~もうおしゃれに悩まない~一番に初めに「押さえる要点」総まとめ

鶴田淳子

3,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!☆
業界歴20年・ファッションコンサルタント&ミニマリスト|装いは生き方のあらわれ。|Blog:tsurutas.com|ピンタレスト:pinterest.jp/modestyle525