「クローズド」から「オープン」の場へ

「クローズド」から「オープン」の場へ

「クローズド」という言葉は、「閉ざされているさま」「閉鎖的な」という意味をもつ。

最近ではオンラインサロンでよく使われている言葉である。
オンラインサロンはとてもわかりやすい例で、月額課金やクローズドならではの情報共有ができるのがメリット。

そういったオフィシャルの場で多くの人が有益な情報を共有するには、クローズドがうってつけである。

が、しかし、オンラインサロンとは違い、「クローズドな人間関係」は思わしくないことを、この数ヶ月、数年で経験し、妄想から確信へと変わった。

この続きをみるには

この続き: 963文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
TwitterやFacebookではまず書かないプライベートの深い部分。(闇も含むw) 本当の黒木を少し垣間見たいという方は、単発で読まれるよりご購読いただいたほうがお得です^ ^

メイクアップアーティスト黒木絵里。 日々思うこと、仕事や恋愛、TwitterやFacebookでは書けない黒木の深い部分をお見せします。

または、記事単体で購入する

「クローズド」から「オープン」の場へ

黒木絵里

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
私もスキ♪
WebLife Japan Inc. ディレクター|メイクアップアーティスト|中学生の息子を持つシングルマザー。趣味は、祭囃子に神輿にロードバイク。