商業出版流通事業の開始について

商業出版流通事業の開始について

Engamesは本日、商業出版流通事業の開始についてアナウンスいたしました。

下記のような事業内容を計画しております

・国産ゲームの商業出版

 ゲームマーケット等で発表されたゲームについて、デザイナーさまよりライセンシングいただきEngamesでデベロップ等を加えたうえで商業出版を行います。

・国産ゲームの商業流通

 国産ゲームの当店取引先の小売店さまへの商業流通を行います。

・国産ゲームの海外へのライセンス事業

 当店で商業出版したゲームおよび、商業流通に携わらせていただいたゲームの海外パブリッシャーへのライセンシングを行います。


これまで1年半にわたり、海外ゲームの輸入事業および、ローカライズしての出版事業を行ってまいりました。海外への出張や、ゲームマーケットで様々なゲームを見ていく中で感じたことが『日本のゲームのレベルの高さ』です。また、取引する海外の出版社が増える中で、取引先から『日本のゲームを紹介してほしい、日本からこちらにライセンシングできるものはないのか?』と聞かれることが増えてきました。

そのような中で、現在のEngamesの市場内でのポジションも鑑みた上での決断となり、これらの事業はEngamesの現在の事業と強いシナジーを産み出すと確信しております。

現在、商業出版に関しては1作目を開発中でして、今月内には製作を終え、ゲームマーケット2019秋での国内発売を目指しております。本作品は、海外へのディストリビューションも視野に入れております。


次回の秋に開催されるゲームマーケットでは、商談ブースを設けて、できるだけ多くの方とのお話の機会を作ることができればと思っております。また、デザイナーの皆さまに、こちらからも商業出版や流通についてお声がけさせていただくこともあるかと思います。


進捗については、今後も定期的に情報開示してまいります。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!