柳樂光隆 Mitsutaka Nagira

79年、島根・出雲生まれ。音楽評論家。 21世紀以降のジャズをまとめた世界初のジャズ本「Jazz The New Chapter」シリーズ監修者。共著に鼎談集『100年のジャズを聴く』など。鎌倉FM「世界はジャズを求めてる」でラジオ・パーソナリティもやってます。
    • Jazz The New Chapter for Web
      Jazz The New Chapter for Web
      • 74本

      シンコーミュージックから発売される『Jazz The New Chapter 』シリーズに関する記事や誌面に載せきれなかった未公開インタビューや掲載インタビューのアウトテイクなどを掲載していきます。 ☞ https://www.amazon.co.jp/-/e/B079R4CTRQ

    • 柳樂光隆の音楽評論
      柳樂光隆の音楽評論
      • 149本

      柳樂光隆が書いた音楽に関する論考的なものを中心に。ここだけに公開するインタビューもあります。

    • ○○ジャズ入門シリーズ
      ○○ジャズ入門シリーズ
      • 8本

      スピリチュアル・ジャズ、ラテン・ジャズ、ブラジリアン・ジャズ、など、入門編のガイド記事をまとめたマガジンです。

    • Interviews by Mitsutaka Nagira
      Interviews by Mitsutaka Nagira
      • 35本

      音楽評論家 柳樂光隆による国内外のアーティストのインタビュー記事が読めます。

    • 柳樂光隆が読んだおススメのnote
      柳樂光隆が読んだおススメのnote
      • 65本

      面白かったnote、オススメしたいnoteをメモ代わりに追加して紹介します。自分の備忘録的な意味もあります。記事が面白かったらシェアしたり、購入したり、サポートしてあげてください。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

柳樂光隆のプロフィール(&ポートフォリオ)

柳樂光隆|MITSUTAKA NAGIRA 1979年、島根県出雲市生まれ。 出雲高校~東京学芸大学卒。 珍屋レコード(店長)、ディスクユニオンへの勤務を経て、2000年代末から音楽評…

+1

ビル・エヴァンスとECM:"ECM plays Bill Evans" Playlist

ECMの音源の中からビル・エヴァンス由来の曲が演奏されているものを集めて、プレイリストにまとめました。 ECMといえば、ジャズなのか、クラシックなのか、現代音楽なのか…

150
+3

"ECM records : mellow, slow and melancholy" ( with playlist …

ECMといえば、1969年にドイツのミュンヘンで設立されたレーベルで、ジャンルを超えて数々の名作を生み出してきた名レーベル。 "The Most Beautiful Sound Next To Silence…

150
+2

interview Becca Stevens & The Secret Trio:トルコ、アルメニア、マケドニアの糸が…

ベッカ・スティーブンスという人はわかるようでわからない音楽家だ。歌はめっちゃ上手い。引くぐらい上手い。そして、めちゃくちゃいい曲を書く。現代のジャズのあれこれの…

150
+1

interview Brandee Younger『Somewhere Different』:私は表立って発言しないけど…

ジャズでハープ奏者ということになるとドロシー・アシュビーとアリス・コルトレーンの話は避けられない。それはヒップホップ世代のジャズ・ハープ奏者ブランディー・ヤンガ…

150
+1

インパルス!レコーズと『A Day In The Life: Impressions Of Pepper』 with P…

1. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Antonio Sanchez) 2. With A Little Help From My Friends (Mary Halvorson) 3. Lucy In The Sky With Diamonds (Makaya McCra…

150