【イベントのお知らせ】はじめましての読書会(7/20)
見出し画像

【イベントのお知らせ】はじめましての読書会(7/20)

はじめまして。ことばの本屋Commorébi、店主の秋本佑です。

「いつか、自分は本屋になるだろう」と思い続けて早幾年。この度、ご縁があって本のある空間に携わる機会に恵まれました。
具体的には、国分寺にある語学塾こもれび(https://www.commorebi.com/)内に置く本を管理させてもらえることになった、という説明が最も分かりやすいでしょう。「本屋」というと本を仕入れて売っているイメージで、もちろん早々にその形での営業もできればと考えているところですが、まずはこの「本のある語学塾」という空間を最大限に活かして、本やことばに関するテーマのもと、皆で集まって楽しく過ごせたら、と思っています。

そんなわけで、果たして僕は本屋になれたのか、一般的にはやや曖昧かもしれませんが、気持ちは既に本屋なのです。

※ ※ ※

さて、本を売るのはまだ少し先のことになりそうなのですが、ある程度の人数が集まれる語学塾のスペースを活かして、まずは読書会を開いてみたいと思います。題して、「こもレクチュール」。

「レクチュール(lecture)」はフランス語で「読書」の意味。フランス語を扱っているこもれびらしい名前を…とのことから名付けたものです。「こもれび」+「レクチュール」で「こもレクチュール」。

記念すべき第1回のこもレクチュールは、以下の通り開催します。

日時:2019年7月20日(土) 16時~18時
場所:語学塾こもれび(東京都国分寺市本町2-22-2 第一鴨下ビル201)
 ※JR中央線 国分寺駅北口から徒歩5分
参加費:500円
 ※語学塾こもれびにお通いの方とそのご家族の方は無料です
定員:10名
申込み方法:commorebi.books@gmail.com か Twitter(https://twitter.com/commorebi_books)のDMに、ご参加いただく方のお名前(ニックネームでも大丈夫です)と人数をお知らせください

※ ※ ※

「読書会」というと、何か事前に課題本を読み込んで、当日は皆の前で私見を発表しなくてはならないイメージがありますが、今回の「こもレクチュール」は違う形の読書会です。
それぞれが自分の好きな本を数冊持ち寄り、それを互いに交換しあってただ楽しく読む、というのが会の趣旨。以前、他のところでこの形式の読書会に参加してとても楽しかったので、皆さんとも実践してみたいな、と思った次第。黙々と読むも良し、おしゃべりしながら読むも良し、とにかく「楽しむ」のが目的です。

「好きな本」と書きましたが、これは別に読み終わっていなくても良いと思っています。「装幀が好き」だとか「タイトルが好き」だとか、「好き」のポイントは必ずしも内容だけではないと思うからです。また、ここは「ことばの本屋」ですが、お持ちいただく本は「ことばの本」でなくても大丈夫です。

願わくば、ご自身の持ってきた本のどこが「好き」なのか、1人ずつPRしていただいてから本を交換したいと考えています(もちろん、会の終了後にはそれぞれの持ち主のもとに本をお返ししてからお帰りいただきます)。

誰かの好きな本が集まっている風景はそれだけで素敵ですし、普段自分では選ばないような本に巡り会えるのも楽しいことです。

夏の始まりに、新しい本に出会いませんか。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
国分寺の語学塾こもれび( https://note.com/commorebi )内にあることばの本屋。「ことばの楽しさ」に満ちた本がある場所です。「本屋」ですが、本を売るだけではなく、本をきっかけに人が集まり、楽しい時間を過ごせる場所にしたいと考えています。