Inside CloudSign

175
+7

クラウドサインのブランドブックを作成しました(1/7 )

電子契約サービス「クラウドサイン」デザイングループブランディングチームの山本です。
同じユニットの笛田と一緒にクラウドサインのブランディングを担当しています。

今年の8月にクラウドサインのブランドブックを作成しました。
noteにて作成に至った経緯や作成の流れなどを7回に分けてご紹介して行きます。

連載の目次(予定)第1章 ブランドブックを作成しました(👈今回の記事)
第2章 計画編
第3章

もっとみる

「CloudSign Re:Change Award」開催のお知らせ #クラウドサイン_ReChange

お世話になっております。クラウドサインの降井(ふるい)です。
先日、クラウドサインのユーザーコミュニティ「Re:Change」の発足イベントに関するnoteを投稿しましたが、本日はユーザーアワードに関するお知らせです。

ユーザーアワード開催の目的クラウドサインでは「これからの100年、新しい契約のかたち」を創っていくことをミッションとしていますが、それを達成するためには我々の力だけでは難しく、ク

もっとみる
嬉しいです!もっと頑張ります(^o^)
+3

【イベントレポート】クラウドサインユーザーコミュニティ「Re:Change」オープニングイベント #クラウドサイン_ReChange

こんにちは。クラウドサインの降井(ふるい)です。
久しぶりのnoteとなってしまいましたが、昨日の素敵な時間のことを少しでも多くの人にお伝えできればと思い、文章を書いています。

イベント概要開催日時:9月9日(木) 19:00〜20:00
会場:Zoom(オンライン形式)にて開催 
参加:無料 
※クラウドサインの有料プランを導入済みの方に限ります。

内容
第1部:クラウドサインユーザーコミュ

もっとみる
ありがとうございます!励みになります(*‘ω‘ *)
+6

クラウドサイン ユーザーコミュニティ「Re:Change」開設。SaaS製品の新しいカスタマーサクセスのかたち。

本日、クラウドサインのユーザーコミュニティ「Re:Change(リチェンジ)」を発表致しました。ユーザーの皆様同士で知見を共有し合ったり、ナレッジをまだクラウドサインを活用いただいてないお客様にアウトプットしたりする場とする予定です。

SaaS製品におけるコミュニティの役割SaaSサービスを運営する中で、コミュニティ活動がお客様を成功に導くカスタマーサクセスの一要素ということは前から認知していま

もっとみる
(´ー`)ノ⌒θ

クラウドサイン、本日大幅機能アップデート。2021年現在、電子契約の課題と新しい考え方の提案。「締結率の高いクラウドサイン」を目指す。

本日、クラウドサインにてグループ管理機能、書類閲覧管理機能等の機能アップデートを行いました。また、今後のプロダクトロードマップも開示しました。

2021年現在、電子契約の今ご存知の通り、電子契約は昨年から在宅勤務需要の高まりからすごい勢いで普及しています。特にエポックメイキングな出来事としては、日本を代表する大企業や行政機関にも導入が進み始めていることです。

その理由は電子契約を取り巻く法律上

もっとみる
(´ー`)ノ⌒θ

2021.03 クラウドサイン #MAKE(kintone連携)をアップデートしました(アクセスコード・リマインド・受信者言語設定に対応)

kintone連携がアップデート

この度kintoneとクラウドサインの連携がアップデートしました。顧客管理だけではなく契約書管理・求職者管理・業務委託管理など様々な業務で活用できるkintoneはクラウドサインとの相性がよく、多くのユーザーにご利用いただいております。

この度アップデートにより、3つできることが増えました。

1.kintone上からリマインド機能が利用できるようになりました

もっとみる

クラウドサインの目の前の顧客に出来る事。商慣習のマジョリティを取りに行く覚悟。

本日、日経新聞本紙にて、クラウドサインご利用企業様で許諾いただいた企業ロゴと共に広告を掲載致しました。今回の広告は、クラウドサインが大切にしてきた事でもあり、自分自身が広告文面のテキストを書きました。今、日本の経営者の皆様に自分自身の言葉で書きたいものでした。

商慣習のマジョリティ

クラウドサインという事業は非常に難解です。運営してて、思います。

顧客がクラウドサインを利用するためには、先に

もっとみる
(´ー`)ノ⌒θ

クラウドサインの採用候補者向け事前回答

連日多くの方と、採用面接をさせていただいてます。その中で多くの方が事前にnoteやTwitterを事前に目を通していただき御質問いただく機会も増えてきました。

であるならば、毎回御質問頂く事は事前に回答しておく方が当日の採用面接を有意義な時間にできると思い。採用面接も1時間の枠内で候補者とお話させていただく限られた時間で、全力を注ぐ。

よくある御質問

Q.  なぜ弁護士を辞めて、弁護士ドット

もっとみる
(´ー`)ノ⌒θ

カンブリア宮殿で放映&日経新聞誌面にクラウドサインの全面広告を掲載しました。

昨日夜放映のカンブリア宮殿に当社・クラウドサインが放映されました。

顧客企業の東港金属様、リコー様、そしてその取引先様にもご出演いただき、クラウドサインの製品を特徴するような放映内容になっています。クラウドサインのユーザーは、送信する企業と受信する企業/人。両方にスポットライトが当たって嬉しい。

放映された時間帯はGoogleトレンド上の検索数も鰻登りに。

日経新聞誌面にクラウドサインの全面

もっとみる
(´ー`)ノ⌒θ

マイクロソフトを卒業してクラウドサインに

23 年勤めたマイクロソフトを退社

2020 年 10 月、私は 1997 年 4 月から 23 年半勤めた日本マイクロソフト株式会社を退社しました。

日本マイクロソフトでは、サポート エンジニアからキャリアをスタートし、SQL Server などのサーバー製品のプロダクト マネージャー、データプラットフォーム製品マーケティング部長、クラウド&サーバー製品マーケティング部長などを担当後、米国マ

もっとみる