まにあっくドイツ観光裏話

27
ブログをリニューアルし、名称が"ChikaTravel"となりました

ブログをリニューアルし、名称が"ChikaTravel"となりました

2017年3月から約3年半に渡ってブログ「まにあっくドイツ観光」にてドイツのマニアックな観光スポットを紹介して来ましたが、この度、ブログを大幅にリニューアルしました。 リニューアルの理由は、記事が約200本になり、記事の他にもポッドキャストを配信したり、マニアックな観光マップを作成したり、また今年7月には友人のライター、久保田由希さんとの共著で「ベルリン・ブランデンブルク探検隊シリーズ 給水塔」を刊行したりなど、いろいろな角度からドイツを紹介するようになったので、それらの情

スキ
7
まにあっくカフェ9 「ベルリン・ブランデンブルク探検隊 給水塔」電子版発売記念トーク

まにあっくカフェ9 「ベルリン・ブランデンブルク探検隊 給水塔」電子版発売記念トーク

2020年7月に私と久保田由希さんが共著で出版した「ベルリン・ブランデンブルク探検隊 給水塔」の電子版発売記念トークです。本づくりに対する想いなどを久保田さんと共に語っています。合わせて久保田さんのブログ記事も是非お読みください。http://www.kubomaga.com/blog/archives/2020/09/post-644.html

スキ
5
まにあっくカフェ 8 ベーシスト、ジャコ・パストリアスについて語ろう

まにあっくカフェ 8 ベーシスト、ジャコ・パストリアスについて語ろう

長年、ベーシストとして音楽活動をされて来たベルリン在住の守屋健さんにベーシスト、ジャコ・パストリアスの魅力について語って頂きました。

スキ
2
まにあっくカフェ 7 シュタイフのぬいぐるみについて語ろう

まにあっくカフェ 7 シュタイフのぬいぐるみについて語ろう

今回のゲストはシュタイフ社のぬいぐるみが大好きというベルリン在住グラフィックデザイナーで金継ぎアーチストの守屋亜衣さん。シュタイフのぬいぐるみの魅力をディープに語ります。 守屋亜衣さんのTwitter: https://twitter.com/ai_moliya 守屋亜衣さんのHP: http://aimoliya.portfoliobox.io

スキ
1
まにあっくカフェ 6 エネルギーについて語ろう

まにあっくカフェ 6 エネルギーについて語ろう

お仕事においてだけでなく、プライベートでもエネルギーの未来について考察するのが好きというベルリン在住の欧州エネルギー政策専門家、西村健佑(@umwerlin)さんとお話しました。環境のためにエネルギーを使うのを我慢するのではなく、楽しく快適かつ持続可能な未来を実現するには? 西村さんのTwitter: https://twitter.com/umwerlin?lang=de

スキ
3
まにあっくカフェ5 恐竜について語ろう

まにあっくカフェ5 恐竜について語ろう

恐竜学が専門のサイエンス・コミュニケーターのヒロくん (Twitter: @hirolichyi10)と恐竜についてお話しました。恐竜についてだけでなく、なぜヒロくんが恐竜コミュニケーション活動をしようと思ったのか、また大人が恐竜について知る楽しさなども伺いました。 ヒロくんの恐竜ブログ Let`s Study with Dinosaurs! https://blog.goo.ne.jp/hirolichyi10

スキ
1
Googleマイマップでドイツ食文化関連博物館マップを作った

Googleマイマップでドイツ食文化関連博物館マップを作った

一人でハマっているドイツまにあっく観光マップ作りもすでに9個目。今回はドイツ食文化関連博物館マップを作ってみた。 カテゴリーは「ビール博物館」「ワイン博物館」「パン・お菓子博物館」「果物関連博物館」「コーヒー・紅茶博物館」「肉・魚関連博物館」「その他の食べ物・飲み物関連博物館」、そして「食文化関連博物館」の8つ。 ビール博物館やワイン博物館は小さいものも含めると無数にあるので、全ては網羅していない。私はビールが飲めないのだけれど、以前行ったこのビール博物館はとても面白かっ

スキ
2
まにあっくカフェ 4 セルビアについて語ろう

まにあっくカフェ 4 セルビアについて語ろう

オランダ×セルビアという独自の視点で掘り下げた記事をで発信されている社会派ジャーナリスト、Kotaroさんが語るセルビアの魅力。複雑さゆえに面白い。 KOTARO JOURNAL: https://kotaro-journal.com Twitter: @KotaroHolland

スキ
3
Googleマイマップでソルブ関連スポットマップを作った

Googleマイマップでソルブ関連スポットマップを作った

ドイツ東部には独自の言語と文化を有するソルブ人というスラヴ系の民族がいる。独特の美しい民族衣装やカラフルで繊細な装飾を施したイースターエッグなどソルブ人の伝統文化は視覚的に魅力的で、ベルリンから日帰り圏内の風光明媚なシュプレーヴァルト地方などソルブ人集落のある地域は観光地として人気である。 先日、ザクセン州バウツェンにあるソルブ博物館を訪れた。ドイツにおけるソルブ人の歴史を知ることができ、とても興味深かった。それについては私のブログ「まにあっくドイツ観光」でレポートした。

スキ
2
まにあっくカフェ 3 塔について語ろう

まにあっくカフェ 3 塔について語ろう

塔が大好きというベルリン在住ライター、久保田由希さんが語る塔の魅力!そしてなぜかお喋りはいつか恋愛話にまで発展?