見出し画像

副業はじめるまえに、大きなしくじりを防ぐために知っておいたほうがよいこと

づかちょです。緊急事態からちょっと抜けまして、感染拡大は以前よりは少なくなりましたが、経済的に厳しくなり苦渋の決断をしたひとのニュースが多くなってきました。

わたすも、4月に職場の売り上げ減少と緊急事態宣言にともない休業し仕事が激減する大ピンチに・・・!

そりゃあもお、落ち込みました。不安でイライラがおさえきれないことをSNSで書きなぐりまくり多くの方に心配かけまくりました。

しかし、今回はなんと!奇跡的に休業補償が受け取れ、仕事も確保できてなんとか生活を維持することができました。

そもそも、づかちょの場合はコロナ云々以前に自分でどうにかできない理由で仕事がなくなるなど死活問題のピンチの憂き目を何度も遭っていたため、どうにかするための行動も早かったです。メンタルはやられますがw

こういう大変な目には、今後御免こうむりたいと思ってます。なので、いままで会社に雇用されて働く以外の収入確保の仕方について勉強したり実践したりしました。……んが

・パチスロ(うまくいくことがあるが、安定して収入を得られる保証はないのとマイナスになることもある)

・株(仮想通貨が流行りだし、口座だけつくってほったらかしにしてしまう)

・仮想通貨(最初は値上がりして収益をえられたが、後に暴落。再びあがることはなく塩漬けにしてしまい撤退)

・フリマサイトによる物販(自分の読んだ本、不用品はとてもよく売れた。しかし、安く買って高く売るせどりについては収益化できず撤退)

などと、いろいろしくじってますw

そんななか【元手がほとんどかからないビジネスの手法と心得】が記された本がありましたっ!

それが「6億円文章術」


この本に書いてあったこと、

・著者が「失敗した」ビジネスとその稼ぎ方の特徴

・稼げない人の5大要因

・文章術によるビジネスモデル、収益化のポイント

・成功した人が稼ぐために着目したポイント

づかちょが学びを得たこと

・個人的に副業を始める初心者であるほど「ノウハウ」を探し求めてしまうが、それより大切なのは次々と新しい手法を生む人や短期間で大幅な成長を遂げる人は「なぜ、そんな発想ができるのか?」「なぜ、それほど行動することができるのか」を抑えたほうが汎用性があることを知った。

・著者の成功したやり方だけでなく「失敗したこと」を知り、自分の失敗と照らし合わせたり、気づいていなかった部分を補完することができた。

・大事な局面では自分だけ判断しないほうがよいときもある。「専門家」に判断自体を相談する手段もあると知った。

学んだことをどう活かすか?

・普段から、短期間で大幅な成長を遂げたひとや新しいアイデアをつぎつぎと生み出して貢献しているひとと接する機会を増やし【行動の根っことなる考え方】を探ってみる。

・自分が今までの人生で経験、体感したことで役に立ちそうなこと、将来どんな人生を目指していきたいかを言語化していく。

・SNSやブログで発信する際にどんな人になんの情報を届けていきたいかを意識して発信していく。

考えることはたくさんあるけれど、伝えたいことはひたすらシンプルにしていく重要性を感じた本でした!


この記事が参加している募集

読書感想文

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
づかちょ

お役ち発信強化中です!

そのスキのおかげで頑張れます!ありがとうございます!
8
生きづらさを感じる現状を打開すべく愚直に知見を広めて行動することにした人 でも、やり方は簡単シンプルにしたい。