見出し画像

大阪府内7位獲得!カラオケで高得点が取れる裏技も公開します!

こんばんは、ZIMAです。
僕の詳細はこちらから☺️→遅くなった自己紹介。
Twitterはこちらから🤗→(@ZIMA098_blog)



また、公式LINEアカウント(元LINE@)にも登録しました。有益な情報を発信していこうと思うので、ぜひ登録してくださいね!


画像3




僕は歌もカラオケも大好きで、昔は結構行ってました。今はあまり時間がないので行けてないですが。。


少し遅い時間に「ちょっと歌いたいなぁ」と思い、1人でカラオケ店に行った際に、7位を取れた曲があったので、今回は僕が大阪府内で7位に入った曲の話をしたいと思います。


今回の成果はそんなに凄くないけど、カラオケで高得点を取れるような方法も解説しているので、ぜひ最後まで見ていってくださいね!


それでは、行ってみましょう!


 49人中7位(上位14%)を取ったよ!


画像1

出典:https://gamenuma.net



近くのカラオケ店で八王子Pさんの「気まぐれメルシィ」を歌ったところ、49人中7位を獲得しました!
母数が50人程度なのであまり凄くもないですが、1桁の順位を取得できたので、嬉しかったです!49人中7位と言ってもあまり凄くなさそうですが、上位14%っていうとなんだか凄そうなのは僕だけでしょうか?数字とは不思議なものですね。笑



YouTubeでこの時の動画をあげていますが、noteから来た方は見たことない人がほとんどだと思うので、動画のリンクを貼っておきます。

出典:https://www.youtube.com


また、YouTubeから来たあなたは当然ご存知かと思いますが、僕はYouTubeもやっています。音楽に関する面白い動画を投稿しているので、ぜひ見ていってください!

出典:https://www.youtube.com



なお、YouTubeから来たあなたは、いつも動画視聴ありがとうございます!最近はnoteにて毎日更新しており、2ヶ月が経過しました!様々なジャンルの面白い話を書いていますので、いろんな記事を見ていってくださいね!




ちなみに、今YouTubeはサボっています。笑
個人的に、動画を撮影するより文章を打ち込む方が向いているな、と感じましたので。笑



少し見えにくいとは思いますが、89.390点という点数で90点いかなかったので、点数としては微妙という感じですが、1桁の順位で満足しています。



また、初めて行ったヒトカラにて、169人中1位を取ったこともあるのでそちらもどうぞ。



また、僕にも1位が取れたので、あなたは1位が取れます。1位を取るための方法をまとめたので、1位を取ってみたい人はこちらの記事を参考にしてみてください。あなたが仮に70点代、80点代だったとしても、そんなこと関係ありません!!疑う前にまずは1度見てみてください!




 カラオケで高得点を取る方法


画像2

出典:https://ninchisho-online.com



カラオケで高得点を取る方法は


  1️⃣音程を、音程バーにしっかり合わせて正確に取る


  2️⃣ビブラートやしゃくりなどのテクニックを上手く使う




などがあります。しかし、あなたもお分かりのように、この2つで考えると圧倒的に大事なのは言うまでもなく1️⃣です。



 1️⃣当然ですが、音程バーに合わせて歌えなければカラオケでは高得点が出ません。というわけで、なるべくカラオケに来た際には、採点機能を最初から導入して、音程バーに合わせて音程を取る練習をしてください。できれば、「JOYSOUNDとDAMどちらがよろしいですか?」と店員さんに聞かれた際に、DAMと答えた方がいいです。なぜなら、DAMの精密採点には五角形のグラフ表示がないず、自分にどこが足りないのかわからないからです。JOYSOUNDの方が歌える曲数は多いですが、自分が今何点取れているのかや、何が足りないかを考えるためにもなるべくDAMの精密採点を利用してみてくださいね!



 2️⃣ビブラートはもうお分かりとは思いますが、音程的に近い2音を交互に出すことにより揺らすような歌い方をすることです。一方しゃくりとは、一旦低音をだしてから、下の音程を出すことで、これによりただ音を出した時よりも単調さを抜くことができます。
  ビブラートやしゃくりを上手く入れることで点数も伸びやすくはなってきます。しかし、ただ闇雲にたくさん入れればいいというわけではなく、せいぜい1、2回程度で大丈夫です。それ以上は入れても得点上昇にはつながりません。どの曲でも曲中にロングトーンになっているところが1ヶ所はあるはずなので、そこでビブラートをちゃんと入れれば、あとは入れても入れなくてもいいです。しゃくりも、その曲に合わせて入れやすいところがあると思うのでそこで入れてもいいですし、2番目の冒頭などに入れてもいいと思います。1番目の冒頭(メロディーが入る1番最初)でもいいですが、そこは声がはっきりと出にくいというデメリットがあるので、ちゃんと入れたいという方は1番目の冒頭以外で入れるのがいいと思います。


   また、100点を取る際に有名なのが、バーが左端から右端まで移動するまでを1回と考えた際に、「2回マイクを遠ざけて歌った後に1回マイクを近づけて歌う」というものですよね(もしかしたら逆だったかも。そのときはごめんなさい)!これはカラオケの機械に、抑揚をつけて歌っていると思わせるためのテクニックです。ビブラート、しゃくりなどと並んで、採点基準に抑揚の項目があるので、これを伸ばすために使用されるということです。しかし、僕は同じ曲でこのテクニックを試さない場合と試した場合で検証してみましたが、点数が伸びる感じはあまりなく、ほぼ変わりませんでした。僕のやり方が下手なだけかもしれませんが、僕はあまりこのテクニックはおすすめしません。



このような感じです。まずはこれら、特に1️⃣を意識してみると、カラオケに対する見方や世界が変わり、きっとカラオケが好きになれると思いますよ!



いかがだったでしょうか?今回は、僕が7位を取得したお話でした。おまけという扱いではありますが、高得点を取る方法を繰り返し読んで、あなたも歌に自信が持てるようになってくれれば嬉しいです!


この記事が良かったと思ったらスキを押し、フォローしてくれると嬉しいです。コメントもお待ちしています!


スキやフォローをしてくださった方の記事は基本的に読ませていただきますので、気軽に反応してみてくださいね!


それでは、また次回の記事で!



🔴あなたへおすすめの記事🔴





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートしてみてくださいね!お金は、執筆活動向上のために使わせてもらいます!

ありがとうございます!シェアもしてみてね!
11
from 5/9。15を超える記事でつのGoogle検索上位(1位取得複数あり)を獲得した僕が、Google上位検索にあげる方法を徹底解説❗️【https://note.com/zima098/n/n6fb5cf584af6?magazine_key=macf7f0aa1c98

こちらでもピックアップされています

音楽
音楽
  • 18本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。