ペトロブラス、5年間の支出計画を680億ドルに引き上げ、2022年の生産見通しを下方修正
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ペトロブラス、5年間の支出計画を680億ドルに引き上げ、2022年の生産見通しを下方修正

内容

ペトロブラス(NYSE:PBR)は、2022-26年の間に680億ドルの資本支出を計画しており、昨年発表した前回の5カ年計画の550億ドルから大幅に増加しています。

ペトロブラス社によると、新たな総額のうち84%が石油・ガスの探鉱・生産に割り当てられ、その大部分が海底プレソルト層エリアに計画されています。

しかし、COVID-19を引用して、2022年の石油生産量の見通しを、前回発表した来年の230万バレル/日からプラスマイナス4%の210万バレル/日に引き下げました。
2026年の石油生産量は260万バレル/日を見込んでいます。

また、同社は今後5年間で150億ドルから250億ドルの資産売却を見込んでいます。

COVID-19の影響で現金を節約するため、ペトロブラスは昨年、計画していた設備投資を27%削減しました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
爆上げしますように!
米国の銘柄ニュースを随時投稿しております。投資の教養、銘柄分析、ウォッチリスト、注目銘柄も配信しております! Instagram zihan_investnews 一度キャシー様からDMもいただき毎日のモチベです!