遂侗暁吉

白灯行どんどんどんちゃん。 終わりません。ちゃんと終わるまで。
    • 新私家詩集

      適当に詩歌をする。適当。適当。適当でいい。

    • 論考

      後々に整理するため書いておく。別に人のためでは無い。全ては自分のため。

久方の

久方の ひかりのどけり 夜のなか ああもう痛い この痛みは何 貫之よ 君の名聞けり 我が昔 かの土地ひらけ 私も行きたい 跋隊徳山乾 露骨晒不満 楽観下井眠 落穂重…

遂侗暁吉
15時間前

レディオヘッドは何故に影響力が強かったか

レディオヘッドのような演奏をするバンドはシューゲイザーと呼ばれていました 下を俯きながら演奏をするからそう呼ばれるのでしょう 彼らの少し先輩にストーンローゼズがい…

遂侗暁吉
1日前

馬鹿な本の構想(韓半島の最悪のシナリオ(笑))とか

韓半島は李氏朝鮮が治めてきました 明の冊封を受けその主権は正当で合法的なものとされたはずです 日本では明の冊封を受けて 足利義満や豊臣秀吉が日本国王と号されました …

遂侗暁吉
1日前

在原業平に捧げる歌

目も覚めぬ 糞雑魚蛞蝓 居た面に 過ぎ去る春は もはや返らず ちらかるよ 人も知らず 絶える川 痴れ者多く 散る涙だね もはや遅し 下らないから 落ちるのみ 資源…

遂侗暁吉
2日前

ああ暑い

こんな夜 熱帯夜 ねむたいや ねむりにくいや さむくなれ さてさて ねれずは ねれず なれずに なれない そんなとき かめ買ってこい それ買うなら それでいい だろ…

遂侗暁吉
6日前

何なのよ

何なのよ 何なのよ 何なのよ 俺知らねーわ 何なのよ 涼風室内無風灼 芍薬垂茎話枯水 鼻水流流鼻水来 嚔啼響残業共和

遂侗暁吉
6日前