ふってくる仕事

仕事ってふってくるもんだと思ってた。
でも、そんなことってないんだなと。
誰かが作り出した仕事のおこぼれを
ラッキーなことにもらってただけなんやなと。

思えばふってくる仕事をこなすことに慣れていた。
小学校~大学までそんな感じ。
社会人になってからもそんな感じ。
まあずっとじゃないけどね。
自分事として興味あることには没頭して
自分なりの"味"を付与するでな。

ふってくる仕事をするのってすごく楽やけど
なーにか大切なものを失いそう。
言われたことしかできなくなりそう。
言われた通りにできるか不安に襲われそう。
失敗しないことばっかり考えてしまいそう。

うーん、そうなるとしんどい。
てことで、ふってくる仕事にしても
一任してもらえるとよいのかも。
責任は取るから思うようにやりなさい。
そんな上司はかっこいい。

うーん、私は責任取るの嫌いやから
そんな上司に甘えてしまいそう。

責任とるんの何が嫌かって、
自分が否定されたように感じるからなんよね。
人格まで否定されたように感じてしまう。
そーれがつらくてたまらんのですわ、はい。
またまた自己肯定感?
ふわっとした言葉やけど、好き。

どんな自分だって、大切でかけがえのない自分だ!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
生きづらさのない社会。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。