画像1

夫婦でnoteを書く理由〜凸凹を逆手にとり毎日更新に成功〜

ぴらい&ふーみん
00:00 | 00:30
私たちは、1人でnoteの記事を書くことができない。
だから、夫婦共有でアカウントを運営している。

理由は以前にも文章記事で紹介した。
https://note.mu/zerobase_pf/n/n2e0f4675d7fe

「1人ずつ記事を順番に書き更新する」のではなく
「2人で1つの記事を書く」スタイルだ。

なぜかって?

1人ではアウトプット作業が全く続かない凸凹人間だからである。
しかも夫婦2人とも…

前に、お互いブログやSNSを手当たり次第やってみたが、全て三日坊主。
SNSも見る専門の放置状態と化している。
こんなにも普段会話ではアウトプット作業をしてるのに…
ずっとジレンマだった。

ぴらいは抽象化能力が高く、起承転結が上手い。
しかし、具体例が思いつかず、せっかちで誤字脱字も多いため記事としての完成度が低い。自分だけで書いた文章を読んでも面白くなかった。

一方、ふーみんは具体例を山ほど思いつくが、思考が散ってしまいまとめる力が弱い。それに加え、完璧主義のため、1からの記事作成に時間がかかり中途半端に終わってしまうことが多い。

そこで、夫婦の凸凹特性を活かし、二人で記事を書いてみたらどうか?
という案を思いついた。

やり方としては、普段2人で話し合っていることを中心にテーマ設定を行い、ぴらいが起承転結を抽象的にまとめる。その後、ふーみんが具体例を追加し、完璧主義を活かした編集を行う。

そうすることで、2人ともアウトプットに対するハードルが格段に下がり、記事の作成頻度が上がった。そして、7月1日からではあるが、なんとか毎日更新に成功している。

発信が3日以上続いている。これは、私たちにとっては奇跡だ。できる限り続けていきたい。

一人一人誰でも凸凹特性はある。
それを自分自身が認識し、仕事や作業のチームワークに活かすことはとても大切である。
それができれば、自分の凸特性にも自信がもて、凹特性も可愛く見えてくるかもしれない。

ぴらい&ふーみん

#日記 #エッセイ #コラム #ブログ #音声配信 #ラジオ #人生 #ライフスタイル #家族 #人間関係 #生活 #結婚 #夫婦 #悩み #思考 #感情 #メンタルヘルス #価値観 #ストレス #自己肯定感 #思考法 #悩み相談 #夫婦関係 #パートナー #結婚生活 #音声ブログ #音声note #音声日記 #メタ認知 #凸凹 #特性 #夫婦カウンセリング #べき思考 #ビジネス #仕事 #働き方 #育児 #子育て #言語化 #毎日note #毎日更新 #自己紹介 #noteでよかったこと #チームだからできたこと

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ぴらい&ふーみんの凸凹夫婦が、色んな人に出会い、話を聴き、それをもとに気づいたことを文章に綴っています。読んだ人が「もっと楽に」生きることができるようになりますように。そんなことを願って。

「べき思考」で苦しむ人が減りますように…🍀
24
抽象化するぴらい(夫:産業医)と口の多動で喋り続けるふーみん(妻:ソーシャルワーカー)の凸凹夫婦が悩み相談を受けて考えたことを綴っています。"べき思考・役割思考で苦しむ人を減らしたい"が人生のテーマ。Twitter→https://twitter.com/mi_nusion
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。