家族関係を再構築しよう

19

『嫁ブロック』からみる夫婦関係の構図 〜パートナーと腹をわって話せていますか?〜

最近立て続けに、嫁ブロックが起きている夫婦2組に会いました。

「嫁ブロック」とは、既婚男性が妻に転職や独立を反対、阻止(ブロック)されることをいいます。もともとは企業の採用担当者やヘッドハンターなどが使っていた業界用語で、内定を出しても妻の“ブロック”で採用が失敗に終わることを言いましたが、昨今の転職市場の拡大にともない、一般にも広く知られるようになりました。ある転職支援サイトの調査によると、3

もっとみる
ありがとうございます🍀
16

「家族サービス」という言葉に覚えてしまう違和感

先日、1歳の娘さんのいる友人(男性)と会った時の話です。

 平日の夜だったのですが、以前「平日は早く帰って奥さんと2人で子どもの面倒をみるようにしている」と言っていたので、

「今日は早く帰らなくて大丈夫なの?」
と聞くと

「日頃ポイントを稼いでいるから大丈夫!」

ちょっぴり安心した反面、ぼくは
『ポイントを稼ぐ』という言葉に違和感を覚えました。

 
家事をしたり、育児をしたりすること

もっとみる
今日もいい日になりますように✨
14

「妻が全然子どもの面倒をみてくれない」

以前、友人(男性)から受けた相談を少し紹介します。その友人Oさんは妻ともうすぐ3歳になる子どもとの3人家族です。
 内容は、「妻が全然子どもの面倒をみない」という悩みでした。

 Oさん夫婦は共働き。
仕事をしながら子どもを育てているのですが、Oさんは保育士で大の子ども好きということもあり、熱心に家事・育児に取り組んでいました。

 奥さんが仕事で夜遅く帰ってくるときは、Oさんが食事を作り、子ども

もっとみる
ヤッターーーーー🤗
6

夫たちの「オレは家事・育児をやっている」って本当?

「家事って、奥さんとどれくらいの割合でやってる?」

 と友人(女性)に聞かれ、
「半々くらいかなー」と答えたことがあります。

 自分では結構料理をしていたつもりだったので、「いい夫」アピールをしたくて自慢気に言ったのですが、予想外の答えが返ってきました。

「男性が半々って言うなら、大分奥さんがやってるんやろね…」

 頭をバットで殴られたような思いでした。

 とっさに「いやいや、ちゃん

もっとみる
めっちゃ嬉しいです😆
5

「パートナーに対する不満の原因が自分にある」と考えたことはありますか?

ある友人(仮名:田中くん)から、奥さんとの関係で悩んでいると相談があり、ぼくたち夫婦で田中夫妻に会いに行ってきました。

 実際に2人に会う前に、事前に田中くんから聞いていた話から先に紹介します。

————————————
妻が家事をやってくれない
————————————

 田中くんの奥さんはあまり家事をやってくれないので、イライラしてしまうとのことでした。
 しんどい思いをして仕事から帰っ

もっとみる
今日もいい日になりますように✨
8

「日に日に妻のことが好きになっていくんだ」

先日、一緒に飲んでいた知人Sさん(50代男性)の奥さんが家まで送ってくれたときの話です。

 Sさんと先輩B、ぼくの3人で飲んでいたのですが、そろそろ帰ろうかという流れになりました。

 もう電車もない時間帯だし、どうやって帰ろうか?という話になり、元々Sさんが奥さんに迎えに来てもらえることになっていたので、その車にみんな一緒に乗せて帰ってもらえることになったのです。

 なんて優しい奥さんなん

もっとみる
実は作文がとっても苦手でした😂
21

自分が我慢してばっかり…と不満をためこみ爆発させていませんか?〜夫婦カウンセリングのすすめ〜

先日、ある知人の奥さんと夫婦カウンセリングの話で盛り上がったと書きましたが、今日はぼくらがやっている夫婦カウンセリングについて説明したいと思います。

 今までいろんな人の悩み相談を受けていて、夫婦一緒に友達と会いに行っている人が少ないと感じました。

 一部の人とは夫婦同士で会うけど、ほとんどの友達とは夫だけ、または、妻だけの片方だけで会うことが多いようです。

 いろんな理由があると思いますが

もっとみる
ありがとうございます🍀
30

熟年離婚を防ぐために 〜子どもよりも、パートナーに向き合う時間をつくろう〜

子どもができてからも、夫婦間での対話はできていますか?

   ぼくたち夫婦は、子どものいる人の悩み相談を聞くときは

・子どもが寝た後に家にお邪魔させてもらうか
・夫婦2人で会いに行って、片方が子どもの相手をする

 ようにしています。

 子ども同士で遊んでくれるようになるまでは、大人と一緒に遊んでほしがるし、危険がないか目を離せないからです。

 そんな状況で真剣に悩み相談をしようとしても

もっとみる
ヤッターーーーー🤗
9

いつも自分ばかり我慢してる〜察してくれないパートナーにモヤモヤするあなたへ〜

『自分はこんなにも我慢しているのに…』

 こんな風に思っている人は多い。
 仕事でも家庭でもどんな人間関係でも当てはまる悩みだと思う。

 最近、ぴらい&ふーみんで夫婦カウンセリングをする機会が増えてきて、
声には出さないけれど『自分ばっかり我慢している』とお互いが思っているせいで、夫婦関係がギスギスしているケースによく出会う。

 相手を気遣うあまり、自分の本音(我慢していること)を言えなくな

もっとみる
私たちも大好きです❤️
19

ぼくは、子どもに「そばに住みたい」と言われたくない

あなたは親や子どもの近くに住みたいですか?
それはどうしてですか?

 ふーみんが妊娠してから、子どもが生まれた後のことを考えることが増えた。

 ぼくらは、自分たちの子どものことを『ぴら子』と呼んでいる。女の子だからではなく、ぴらいの子どもだから『ぴら子』なのだ。

 2人で常々「ぴら子に依存したくないね」という話をしている。今日は親子の依存について考えてみたい。

 周りの友人たちの中に、「親

もっとみる
ありがとうございます🍀
22