ぴらい&ふーみん 凸凹夫婦のカウンセリングnote

何でも抽象化するぴらい(夫:産業医)と口の多動で喋り続けるふーみん(妻:セラピスト)の凸凹夫婦が悩み相談を受けて考えたことを綴っています。"べき思考・役割思考で苦しむ人を減らしたい"が人生のテーマ。Twitter→https://twitter.com/mi_nusion
固定された記事

【自己紹介】私たち夫婦はこういうものです

ぴらい&ふーみん。30代の凸凹夫婦。 大阪と熊野で2拠点生活。 「べき思考・役割思考」など、様々な悩みで苦しむ人が少しでも減るように活動しています。 能力の凸凹が激…

僕と娘の寝かしつけ奮闘記②〜泣く理由が分かると面白い〜

前回、娘(ぴら子)の寝かしつけが癒しの時間だという記事を書いた。  胸の前に仮装おっぱいを作って、ぴら子にとって寝心地の良い環境を作る。そして、抱っこ紐でひたすら…

僕と娘の寝かしつけ奮闘記①〜おっぱいの代わりになるもの〜

育休中は僕が筆頭育児者になった。  前にNewsPicksの番組で『育休は休みではなくて戦いだ』と誰かが言っていたけれど、僕にとっては戦いというよりもやっぱり癒しの時間…

育休をとってから娘が愛おしくてたまらない

8週間にわたる育休生活が終わり、数日前から仕事復帰した。 浦島太郎状態になるのか?と内心ドキドキしていたが、ふわふわした不思議な感覚は続くものの、徐々に仕事の勘を…

言語化にこだわりすぎる僕へ

「言語化が全てですか?」  自分の中に衝撃が走った。 ㅤ思考の整理の場としてnoteを書いているけれど、ここ最近記事のアップペースが落ちていたのは、心のどこかでモヤ…

「普通の人と同じ」裏にある見えない生きづらさ

先日ある人と話をしてハッとした。  その人は、視野が狭くなっていく病気を抱えている。  発症してからはもう10年以上。今では目の前の人の顔をみていると、手元は一切…