ぴらい&ふーみん 凸凹夫婦のカウンセリングnote

何でも抽象化するぴらい(夫:産業医)と思考の多動で喋り続けるふーみん(妻:セラピスト)の凸凹夫婦が悩み相談を受けて考えたことを綴っています。"べき思考・役割思考で苦しむ人を減らしたい"が人生のテーマ。Twitter→https://twitter.com/mi_nusion
    • 働き方
      働き方
      • 35本

      仕事の悩み。一番多いのは人間関係ですが、自分の得意不得意について、自分の特性を知り、メタ認知ができていれば、少し楽になることもあります。ぴらいの産業医経験から見えてきたことを綴っていきます。

    • エンタメ感想(映画ドラマ本など)
      エンタメ感想(映画ドラマ本など)
      • 15本

      凸凹夫婦がインプットした映画やドラマ、漫画、読書などの感想・考察を雑多に綴っていきます。

    • 育児・教育
      育児・教育
      • 15本

      育児や教育について夫婦で考えたこと、オススメの本や記事などを紹介していきます。

    • 女の子脳 男の子脳
      女の子脳 男の子脳
      • 5本

      男女の性差は生まれつきのもの?環境要因によるもの? 結局のところどうなのでしょうか? 「女の子脳 男の子脳」という男女差にまつわる研究結果を基に書かれた本について、まとめていきます。

    • 自己分析のススメ
      自己分析のススメ
      • 59本

      自分の考え方の癖を知っていますか?自分の好き・嫌い、得意・苦手、あらゆる価値観は時間や経験とともに変わるものもあるけれど、変わらないものもある。まだ見ぬ自分を再発見するために、色んな人の考えに触れ、自分への理解を深めよう。すると、もう少し生きるのが楽になるかもしれませんよ?

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

【自己紹介】私たち夫婦はこういうものです

ぴらい&ふーみん。30代の凸凹夫婦。 大阪と熊野で2拠点生活。 「べき思考・役割思考」など、様々な悩みで苦しむ人が少しでも減るように活動しています。 能力の凸凹が激…

「パワハラを受けた」と言える環境作りを

先日、産業医活動を通してご縁があり、三重県看護協会の職能研修の一貫でハラスメント研修の講師を担当させていただきました。 2020年コロナ禍になり、オンラインでの会議…

パートナーに先立たれたら僕はどうなるんだろう

 「将来自分一人が残されたらどうしよう」 漠然とした不安にかられ、つい『再生』をタップした。 Netflixオリジナル映画『夜が明けるまで』 ”それぞれの伴侶に先立た…

僕と娘の寝かしつけ奮闘記②〜泣く理由が分かると面白い〜

前回、娘(ぴら子)の寝かしつけが癒しの時間だという記事を書いた。  胸の前に仮装おっぱいを作って、ぴら子にとって寝心地の良い環境を作る。そして、抱っこ紐でひたすら…

僕と娘の寝かしつけ奮闘記①〜おっぱいの代わりになるもの〜

育休中は僕が筆頭育児者になった。  前にNewsPicksの番組で『育休は休みではなくて戦いだ』と誰かが言っていたけれど、僕にとっては戦いというよりもやっぱり癒しの時間…

育休をとってから娘が愛おしくてたまらない

 8週間にわたる育休生活が終わり、数日前から仕事復帰した。 浦島太郎状態になるのか?と内心ドキドキしていたが、ふわふわした不思議な感覚は続くものの、徐々に仕事の勘…