見出し画像

「この食べ方に出会ったから、この食材を買うようになった」エピソードを集めてみた

JA全農 広報部【公式】

私たちの公式Twitterで「この食べ方に出会ったから、この食材を買うようになった」エピソードを集めてみたら、すごいことになった!という話です。

きっかけ

世の中には食材もレシピも星の数ほどあります。
そしてスーパーに買い物に行けばたくさんの食品があり(これは、生産者さん、メーカーさん、流通に携わる皆さんのおかげであり、非常に恵まれたことです)、世の中に溢れるレシピを試すことは(やる気さえあれば)容易です。

しかしながら、日常的に自分の食事を振り返ると、かなり限られた種類の食材しか買いませんし、作る料理の幅も広くはありません。

買い物に行った時の思考回路を思い返してみると、

・キャベツか…野菜炒めかな…寒いからおでんに入れるか…
・トマト…そのまま食べるか、卵炒めか…
・カリフラワー…あんまり使ったことないな…
・豚こま肉…野菜炒めか、よだれ豚か…
・鶏むね肉…ど、どうしてもパサパサするからいいや…

という感じで、実際に作れる・作りたい料理が浮かぶ(=使いこなせている)割合は少ないわけです。

たくさんの食材を使いこなせるというのは本当に難しいことです。イカがインクを塗り合う某人気ゲームでも、いろんなブキを使いこなすのは難しい(筆者はずっとシューター、特に初心者マークのシューターしか使えません…)。

個人的な話ですが、筆者は30うん歳になって、こう、嗜好がかたまってきてしまった実感があります。「これが好き」を言えるのはいいことである反面、新しいものを試してみるモチベーションが年々低下してきています。

食事・料理も例外ではなく、知っているもの・作れるものに終始してしまう…。

そんな中、珍しく、この数ヶ月は新しく作るようになったメニューがあります。それが、サラダチキン。だいぶ前から流行っていますが、「火入れが難しいんでしょう?」とか「メインディッシュにならないものにそんながんばるのもな…」とか、作らない理由ばかりを並べ立てて、”作らず嫌い”を続けていました。

しかし、袋に入れてから湯に入れれば鍋も汚れないし、バンバンジー的な主菜にもなるし、お弁当の具にもおつまみにもなる!と知ってからよく作るようになりました。夏場は週1ペースで。

おかげで、鶏むね肉をよく買うようになったんです。

サラダチキン。そのまま食べても、裂いてサラダやサンドイッチの具にしてもおいしい。

「この作り方を知ったからこの食材を買うようになった」を集めた

そんなサラダチキンを作りながら、多くの方から「この作り方を知ったからこの食材を買うようになった」を集めたら、新しい食材を取り入れるヒントになるんじゃないかな、と思いついたのです。

といわけで先日、私たちのTwitterアカウント「全農広報部【公式】日本の食を味わう」でこんなアンケートをしました。

たくさんのコメントが集まりました!

Twitterなんて(なんてとか言っちゃいけないか)、まあ別に答える義務もないわけです。しかも「回答したら抽選で10名様に記念品をプレゼント♡」とかやっているわけでもないのに。
 
1週間ほどの間に、集まったコメントは1000件以上、食材としては300種以上にものぼりました。厳しいことばかりだ…と思っていたこの世の中、優しいですね。ありがとうございますね。

というわけで、みなさまの叡知を食材別に、表計算ソフトでまとめてみました。

はい。見えませんね。でもここに収まっているもので、いただいたコメントの2割くらい。この画像の下側にはみなさんの「これおすすめ!」の熱気がずらずら〜っと続いています。こりゃおいしそうの噴水だ。

新顔&クセつよ野菜にコメントが集まる

食材ごとに集計したところ、コメントが多かったのは1位ズッキーニ、2位ゴーヤ、3位セロリでした。

ズッキーニは平成以降に作られるようになり、生産量は年々右肩上がりの食材。大人になってから知ったという方が多いのかもしれません。私もその1人です。

ゴーヤとセロリはクセがつよめの食材ですね。他にも、ピーマンや春菊など"クセつよ"食材にはコメントが多く寄せられました。1度その味わい方を知ってしまったらとりこになってしまった、という方が多いようです。

いくつか作ってみたよ

皆さんのコメントにあったレシピの中からいくつか作ってみました。

オクラの唐揚げ

オクラを揚げるという発想がなかったのですが…食べて納得。こりゃうまい。オクラを適当な大きさにカットして、醤油、酒、にんにくなどで味付けをして、片栗粉をまぶして揚げたら完成。居酒屋さんで出してほしい。おつまみに最高。

キュウリの肉巻き

キュウリを薄切り豚肉で巻いて甘じょっぱく味付けをしたらおいしい、とのことで試してみました。加熱したキュウリがおいしいのは知っているつもりだったのですが、スライスして炒め物、しか作ったことがなかったです。大きなまま加熱することで、キュウリの水分がジューシーに感じられて、新たな魅力を知ることができました。

フライドサツマイモ

フライドポテトならぬフライドサツマイモ。素揚げして塩で味付けすると塩味と甘味の塩梅がよくて美味とのことで試してみました。確かにしょっぱ&甘いが交互に来る感じがいい!私の揚げ物技術の低さゆえカリッと感が乏しい…ですがそれでも満足。フライドオクラと同時期に作ったからフライヤーが欲しくなってきちゃいましたよ…。

セロリとイカの燻製のサラダ

食材としてセロリを挙げた方は50名近くいらっしゃいました。大人気。そして中でもイカの燻製との和え物を紹介してくださった方が何人も!スライスしたセロリとイカの燻製に、オリーブオイルと調理酢、胡椒で味付け。一晩ほど寝かせたら完成。なんでもっと早く知らなかったのよ!と悔しくなる美味しさでした。ちょっと大人の味かも。

トマトのマリネ

聞いただけでおいしそう!なのに考えたことなかったですね。トマトを調味酢とオリーブオイル、塩胡椒で和えました。シンプルに冷やしトマトもいいけど、ちょっとだけ頑張ってマリネにするとおしゃれ感もでます。

ピーマン丸ごと焼き浸し

噂にはきいていた、「ピーマンは種ごと食べられる」系料理(?)に初挑戦しました。種の食感がたのしい。焼き浸しにするのは安定のおいしさでした。ナスやミニトマトなど他の野菜も一緒に焼いて、まとめて浸せば彩りもいいですね。

ミョウガのベーコン巻き

アスパラのベーコン巻きのようにミョウガにベーコンを巻いて焼くというシンプルなお料理。ミョウガを焼くなんて考えたことがなかった!のですが、、こ、これはこの個数じゃ足りない。もっとほしい。もっともっとほしいーー!となりました。

焼きレンコン

は〜〜これは。毎日食べたい。おいしいすぎる。レンコンを1cm程度の厚さに切って、フライパンで焼くだけです。油を多めにすると表面がカリッとなります。中はほくっと。味付けは、塩胡椒でも良いですが、ハーブ入りソルトをかけると半端ないおいしさらしいです。

柿の白和え

お料理に柿!と驚きつつ試しました。カットした柿と水切りしたお豆腐を合わせて、砂糖とお醤油、すりごまなどで味付け。食べてみたら…あああこれは、箸休め性能が高すぎる…甘い柿を豆腐の味がふんわり包んでて、100%優しさでできています、って感じです。

砂肝の甘辛炒め

お恥ずかしながら…砂肝を初めて買いました。焼き鳥やさんではたまに食べていましたが。下処理まではちょっと大変だけど、あとは炒めて甘辛く味つけるだけ。出来立てはお店にも負けない味。食感も楽しめる一品です。

マシュマロヨーグルト

マシュマロをヨーグルトに漬けて一晩置くというもの。マシュマロはもっと小さくカットしたらよりよく漬かったようです。しゅわとろ食感を楽しめます。お好みでフルーツソースをかけても◎です。

集まった叡知で代表的なものをリストにしてみました

お寄せいただいたコメントの中で代表的なものを、食材ごとにリストにしてみました。ただ、全部をまとめることができず…一部抜粋になります。ごめんなさい。
また、ツイート1つ1つを載せるとだいぶ長くなってしまうので、エッセンスのみをまとめることにいたしました。

目次を置きますので、好きな食材や、逆に縁遠かった食材のところに飛んでみてくださいね。

野菜

【あ行】

アスパラガス

・アスパラガス→チーズ→ベーコンで巻いて焼く
・春巻き

アボカド

・アボカド+醤油orワサビ醤油(でまぐろの味になるとの声多数!)
・アボカドの刺身
・賽の目に切ったアボカドに海苔の佃煮
・えびアボカドサラダ
・アボカドの天ぷら
・アボカドの肉巻き
・エリンギとアボカドのバター炒め

洋風な食材と思いきや、醤油系の味が合うとのご意見多数でした。
実は国産もあるお野菜です。

インゲン

・ごまあえ
・インゲンフライ
・素揚げに胡麻を振る

うど

・皮はきんぴら、茎はそぎ切りにしてバター炒め

大葉

・醤油漬け
・オイル漬け
・天ぷら
・大葉のジェノベーゼソース

おかひじき

・おかひじきとタコの酢の物
・さっと茹でて和え物に
・「蒸し鶏と蓮根のサラダ」におかひじき
・少し茹でたおかひじきとツナマヨを混ぜ食べる

オクラ

・レンジで1分蒸すだけでいい
・硬めに茹でて糠漬け
・塩で軽く揉んで、ビニール袋に入れて半日ほど寝かせ、鰹節をかける
・焼きマリネ
・唐揚げ、揚げ焼き(複数のお声がありました)
・豚バラ、茄子などとピリ辛風に炒めて食べる

唐揚げが人気でびっくり。美味しそうなお写真付きのツイートもありがとうございました!

オリーブ

・アクアパッツァ
・チキンのトマト煮に入っていたオリーブ

【か行】

カイワレ大根

・生ハムで包んでわさび醤油で食べる
・カイワレ大根とクリームチーズを1cm角に切り麺つゆと鰹節で和える
・カイワレ大根のコンソメ浸し 

加賀太きゅうり

・カレーに入れる

かきのもと

・かきのもとの天ぷら

「かきのもと」は食用菊のことなんですね。色の美しい天ぷらになりそうです。

カブ

・新鮮な生のかぶがフルーティで美味しさを知った

カボチャ

・軽く焦げ目がつくまでカボチャを炒めて塩を振る
・薄くスライスして、オリーブオイルと塩をかけてオーブンで焼く
・一口サイズに切ったかぼちゃをひたひたの味醂だけで炊く
・ホットケーキミックスを衣にして揚げる
・一口大に切ってレンジで加熱してからクリームパスタと和える

カリフラワー

・ピクルス
・素揚げしたものに塩を振って食べる
・カレー味のフリット
・茹でたカリフラワーにホワイトソースとチェダーチーズをのせて焼く
・電子レンジで加熱後、オリーブオイルと塩をかけてトースターで15分

キャベツ

・酢キャベツ
・キャベツとわかめ、カニカマと酢の物
・キャベツの油煎り
・卵に入れてオムレツ
・和風ペペロンチーノ
・キャベツ4分の1玉を丸ごと蒸してアンチョビソースをかける
・キャベツと豚肉のミルフィーユ蒸し

キュウリ

・焼く
・焼き浸し
・ピクルス
・キュウリとミョウガを細く切って醤油・酢・生姜・かつお節と和える
・ピーラーでリボン状にして、茹で豚や茹で鶏と一緒に
・お味噌汁
・キュウリ、ごま油、鶏がらスープの素、塩昆布、ごまで和え物
・薄切りにして塩揉みしたのを豚挽肉と炒める
・薄切り豚肉で巻いて焼いて甘じょっぱく味つけ

グリーンピース

・プチポワフランセーズ(グリーンピースをバターなどで蒸し煮にしたお料理のようです)

クレソン

・おひたし

くわい

・スライスして揚げる(くわいチップス)

ケール

・オーブンで素焼き(ケールチップス)
・マッサージサラダ(ちぎったケールに油や塩を揉み込んで作るサラダ)
・塩とオリーブオイルを振っただけのサラダ

ゴーヤ

・おひたし
・ぬか漬け
・ゴーヤに衣を厚めにつけて揚げ、粗塩をかけて食べる
・ゴーヤチップス

ごぼう

・ペペロンチーノ風炒め
・ごぼうの唐揚げ
・ごぼう入りカレー

小松菜

・小松菜のぬか漬け
・小松菜のナムル

【サ行】

ささげ

・酸豆角(ささげの漬け物)

さつまいも

・フライドポテトのように揚げて塩をまぶして食べる
・焼き芋にブルーチーズをのっけて食べる

里芋

・レンジ加熱で皮が剥けるのを知ってからよく食べるようになった
・芋煮からの芋煮カレー

春菊

・春菊のサラダ
・春菊のナムル
・春菊のごまあえ
・春菊のパスタ

新生姜

・生でサラダに使う
・みじん切りにして醤油に漬け、ご飯のお供として

ズッキーニ

・お味噌汁の具に
・焼きそばの具に
・豚バラで巻いて焼く/揚げる
・オリーブオイルで焼いて塩胡椒
・薄切りにして塩もみしたズッキーニに粒マスタードと砂糖をかけて和える
・豚肉とレタスと一緒に酒蒸し

セロリ

・イカの燻製とセロリのサラダ
・浅漬け
・ピクルス
・コンソメスープ
・きんぴら

ぜんまい

・牛肉と炒める

そら豆

・さやごとグリルで焼く
・さやから出してフライパンで焼く

【た行】

ダイコン

・フライドダイコン
・しりしり器で細切りにしてダイコンサラダ

チンゲンサイ

・にんにく・青梗菜・ささみ・市販のルーで作るシチュー
・十文字に切り込みをいれたチンゲンサイの炒め物

冬瓜

・千切りして塩揉みをしてサラダに
・冬瓜と鶏肉のスープ
・冬瓜とスペアリブの煮物

とうもろこし

・唐揚げ
・とうもろこしご飯

トマト

・トマトのマリネ
・サバ缶のトマト煮
・トマトのお味噌汁
・トマ玉炒め

とんぶり

・とんぶりとツナマヨ

【な行】

長芋

・ワサビ醤油漬け
・長芋とお肉を炒めて食べる
・長芋と鶏肉つみれの煮物

ナス

・揚げ浸し
・グリーンカレーにナス
・ナスをレンチンしてめんつゆ・ゴマ油・みょうを合わせたタレで食べる
・輪切り茄子の上にツナマヨとチーズをかけて焼く
・ナスのフライ

ニラ

・ニラのおひたし
・軽く湯掻いたニラを麺と一緒につけつゆに浸して食べる
・ニラを細かく切り、ほぐしたたらこと一緒に炒める

にんじん

・にんじんしりしり(しりしり推しのご意見多数!)
・キャロットラペ
・にんじんグラッセ

【は行】

白菜

・白菜ステーキ
・白菜のクリームシチュー

パセリ

・パセリサラダ
・パセリのサンドイッチ
・天ぷら
・オリーブオイルと炒めてミキサーにかけてソースにする

バターナッツかぼちゃ

・ポタージュスープ

パプリカ

・丸焼きにして薄皮を剥いて塩と酢と油でマリネ
・肉詰め

ビーツ

・サラダ(ゆがいてから角切りにしてマヨネーズで和える)
・ボルシチ

ピーマン

・種ごと食べられると知ってからよく買うように
・丸焼き
・丸ごと焼いて焼き浸し
・千切りの生ピーマンに塩昆布とガーリックパウダーと胡麻油で和える
・ひき肉と玉ねぎを炒めて味付けしたものを生のピーマンですくって食べる

丸ごと加熱した美味しさも、生ピーマンの美味しさも、どっちも人気ですね!

ブロッコリー

・レンチンして塩とごま油で和えたナムル
・ブロッコリーをクタクタになるまで一緒に煮込むパスタ
・唐揚げ
・茎のきんぴら

ホウレンソウ

・常夜鍋
・バターと大量のワサビで炒める

【ま行】

万願寺とうがらし

・干しえびと炒めてナンプラーで味付け
・豚バラで巻いて蒸す

水菜

・ツナとサラダに
・チョレギサラダ
・じゃことごま油でサラダに

三つ葉

・三つ葉のおひたし
・サラダに

ミニトマト

・湯むきして三杯酢に漬ける
・刻んだニンニクとオリーブオイルで炒める

ミョウガ

・ミョウガをベーコンで巻いて焼く
・だし汁で茹でる
・ミョウガ×生ハム×オリーブオイル
・ピクルス
・ミョウガ&エリンギ&豚肉のレモンバターソテー
・ミョウガの千切りと、ちくわの細切りを、麺つゆとマヨネーズで和える

むかご

・ごま油で炒る
・むかごご飯

芽ねぎ

・芽ねぎの上に卵黄を落とし、めんつゆとごま油をかける

モロッコインゲン

・きんぴら
・オリーブオイルで焼く

モロヘイヤ

・天ぷら
・お好み焼きに入れる
・スープ
・まとめ買いして茹でて刻んで冷凍→いろいろ使える

【や行】

ヤングコーン

・砂糖と醤油で炒めて、おかかをまぶす 
・髭は油揚げと一緒に味噌汁に入れる
・外側の葉っぱ2~3枚を捨てて皮ごとオーブントースターで10分くらい焼く→ 皮をむいて塩をかけて食べる
・皮付きのまま、髭だけはアルミホイルに包んでトースターで焼く(髭が美味しい!)

百合根

・オリーブオイルで炒めて塩で味付けして食べる
・バター焼き

ラ行

ラデッシュ

・ソテー(半分に切ってオリーブオイルと塩で10分ほどフライパンで焼く)

リーキ

・リーキのグラタン

リーキは、短い長ネギ…長ネギを2頭身にした見た目ですが、加熱して食べるのがおすすめの野菜です。国産もあります。

レタス

・あさりとレタスの煮浸し
・レタスしゃぶしゃぶ
・鍋に入れる
・油菜(ヤウチョイ):サラダ油を加えたお湯でレタスを湯がきオイスターソースをかけた料理

レンコン

・焼きレンコン(味付けは、塩/醤油/からし醤油)
・レンコン、大根、牛肉のカレー
・すりおろしてハンバーグやつくねに
・レンコン饅頭
・レンコンのきんぴら(梅風味)

キノコ

シイタケ

・焼いて醤油をかけて食べる

エノキタケ

・唐揚げ
・素揚げ

キクラゲ

・トマトと卵ときくらげの炒め物
・ポン酢と豆板醤を合わせたもので和える

マイタケ

・グリルorトースターで焼いてすだちをかける
・唐揚げ
・天ぷら

マッシュルーム

・お味噌汁
・アヒージョ

果物

いちじく

・いちじくと生ハム(とモッツァレラチーズ)にオリーブオイルと胡椒
・いちじく、クリームチーズと生ハムとベビーリーフでサラダ
・いちじくの甘露煮

・柿とルッコラのサラダ
・ゴマ油とダシ醤油で味を整えた豆腐の白和え
・薄切りにした柿に柚子を絞って酢の物
・柿と生ハム(とクリームチーズ)

キウイ

・カプレーゼ(キウイ、モッツァレラチーズ、サラミ、トマトを一口サイズに切って オリーブオイルをかける)
・サラダにする

金柑

・皮を剥かずに四つ切りにしてマーマレードに

・固めの桃を生ハム、クリームチーズ、はちみつでマリネに
・桃モッツアレラ

洋梨

洋梨×生ハム

レモン

・ウィークエンドシトロン(レモンのパウンドケーキ)

お肉

スパム缶

・ポークたまごおにぎり

鶏ささみ

・鶏ささみをサッと茹でて切り、柚子胡椒とゴマ油をつける
・レンジ蒸し
・低温調理

鶏むね肉

・とりむねのひき肉は炒めるより少量の水で炊くほうがそぼろっぽくなる
・鶏むねの薄切りにお酒をかけてレンジで加熱、棒々鶏やよだれ鶏のタレをかけて食べる
・水晶鶏(切ったむね肉に片栗粉をまぶして茹でて、冷ましていただくもの)
・コルドンブルー(むね肉にハムとチーズを挟んで揚げたもの)
・低温調理器でサラダチキン

砂肝

・塩とニンニクと唐辛子で炒める
・焼いた砂肝に山椒をかけて食べる
・砂肝のニンニクポン酢炒め

うずらの卵

・漬け玉(味玉)

乳製品

チーズ

・カッテージチーズ×はちみつ
・ブルーチーズ×はちみつ
・ブッラータチーズ:果物とはちみつで和える
・クリームチーズ:炊飯器でチーズケーキ

ヨーグルト

・マシュマロをヨーグルトに漬ける

大豆加工品

厚揚げ

・表面を焼いてガーリックパウダーとさしみ醤油で味付けしたステーキ

高野豆腐

・タレにつけて片栗粉をまぶして揚げてから揚げに
・高野豆腐を湯豆腐にして食べる

豆乳

・豆乳うどん/そうめん
・シチューに使う

豆腐

・凍らせて自家製高野豆腐

納豆

・納豆スパゲッティ
・アボカドと納豆のワサビ醤油和え
・ミニトマトと青のりを入れて食べる
・納豆チーズカレー

その他加工品

いぶりがっこ

・いぶりがっことクリームチーズorマスカルポーネチーズ

キムチ

・素麺に豚バラとキムチを載せて食べる
・キムチとレタスと海苔を混ぜてごま油をかけてサラダに
・豚汁にキムチとチーズを載せる

切り干し大根

・水でもどして野菜とお酢などの調味料で和えたサラダ
・煮物や酢の物の残り汁に入れて半日ほど置く

春巻きの皮

・生で食べられる。お肉や野菜を具にして巻いて食べると美味

干し芋

・アイスと食べる

魚介類

アジ

・なめろう

イカ

・イカのわたやき

ウニ

・ウニのクリームパスタ

カツオ

・カツオの刺身をマヨネーズ醤油で食べる
・カツオの刺身をごま油と塩(と時々にんにく)で食べる
・カツオのたたきをハーブ塩で食べる

しらす

・しめじとしらすのアヒージョ

白子

・低温調理器で作るコンフィ

タラ

・タラのピルピル(オイル煮。バスク地方の伝統料理。)
・レンジで作れるアクアパッツァ

ホタルイカ

・ホタルイカとほうれん草の炒め物

水産加工品

サバ缶

・サバ缶の炊き込みご飯

ちくわ

・ちくわの穴にカニカマをつめて天ぷらにする

なまり節

・ジャガイモとなまり節の煮しめ

はんぺん

・つぶしてポテサラに混ぜたり、つくねにして焼いたりする
・はんぺん、卵を混ぜてからにら玉にする

<番外編>道具

・キャベツのピーラー(千切り用に)

みんなの叡智全体を見たい!なら

もしも、食材ごとのコメントをもっと見たいよ、という方がいらっしゃったら…ツイッターの検索欄に

to:zennoh_food "食材名" since:2022-09-13

※食材名の部分はお目当ての食材に変更

と入力すると、特定の食材に言及しているリプを見ることができます。

改めまして、全部を載せられなくてごめんなさい。

私たちの公式Twitter「全農広報部【公式】日本の食を味わう」では、「みなさんのごはんがちょっと楽しくなる」を目標に呟いています。しかし、日頃は一方的なつぶやきゆえに、「楽しくなる」を達成できているのかなかなか実感がないのです。でも今回はお知恵を寄せてくださったみなさまのおかげで、この話題自体が盛り上がって、少しは目標を達成できたのかなあと思います。

このnoteとツイートが、今まで縁遠かった食材を試してみるきっかけになることを願っています。

最後に、レシピをお寄せくださった皆さんへの拍手の意味で、「スキ」を押してくださったらうれしいです☺︎


この記事が参加している募集

今日のおうちごはん