オルタナティブ京都ガイドブック2016

31
福知山探訪記3(市街探訪・喫茶まいまい堂さんなど)

福知山探訪記3(市街探訪・喫茶まいまい堂さんなど)

(2017/05/11ブログ転載) 随分間、開いちゃったけど、終了編・福知山探訪記。 福知山生活衣館の後は、ちょっと北側のエリアにある喫茶店に立寄る事に。 食の問題に気がつくと、困るのは遠出した時。 チェーン飲食店とコンビニとスーパーしかないのが普通なので、脱・添加物生活をしている身としては本当に立寄るところ無し状況に陥る。お昼なんぞは御握り作って、山陰本線車中で食べれば良いが、お茶ぐらいしたいよな~ と思って検索したら、よさげなところ発見。 いい感じにレトロ?な商店街

福知山探訪記その2(丹波生活衣館・後編)

福知山探訪記その2(丹波生活衣館・後編)

(2017/05/04ブログ転載) 昨日の続きの記述。福知山にある丹波生活衣館では入館してすぐのところに木綿の布作り材料の一式が展示してあり、誰でも自由に触れる状態にしてあります。懐かしの、綿の種とり機。我が家にもありましたよ。 展示館の方が丁寧に、使い方を教えてくれます。昔やらされましたが、あのキシキシいう感じが苦手だったな・・と小学生時代を思い出す私。我が娘はこの作業が妙にツボだったらしく、結局展示の綿全部を黙々と種取作業することに。 種とったら、ほぐす作業。所謂綿

スキ
1
福知山探訪記その1(丹波生活衣館・前編)

福知山探訪記その1(丹波生活衣館・前編)

(2017/05/03ブログ転載) 先週土曜、29日に行って参りました福知山。実はず~っと前から知りつつもなかなか行けず・・・で気になっていた、丹波生活衣館。つい最近も福知山陸上自衛隊演習場にて実弾演習強行開始されたりとか、ちょっと不穏な感じもするエリアなのですが、思い立ったが吉日。ということで。 丹波生活衣館は福知山市営の施設で、入館は無料。昔福知山の各家庭で自家用の着物作成として当たり前に行われていた、丹波木綿について多方面から伝える資料館です。昔の実際の服資料展示か

テツコーラ鷹峯工房の鍛冶体験報告

テツコーラ鷹峯工房の鍛冶体験報告

(2017/04/04ブログ転載) 久々のブログ投稿。日曜、丸一日引っくり返ってたり月曜大阪まで出たにも関わらずバスに乗り遅れ無駄に往復とか(本は久々に読めたよ・・)、なんだかバタバタしておりました。 チラッとダン先生の刀鍛冶の話を思い浮かべつつ。土曜に!!と思って親子で行った、テツコーラ鷹峯工房の鍛冶体験WSの報告を今必死でザクッと記述。 友人が車出してくれてよかった・・さすがに市バス「鷹峯」下車で子連れで歩けるルートじゃございません。何か足必要、こちら訪問には。たまに

はるいろさくらまつり訪問記(わち山野草の森)

はるいろさくらまつり訪問記(わち山野草の森)

(2017/04/11ブログ転載) 満月ですね!京都も先週後半から急に暖かくなってきて、桜満開。今日の雨で大分落ちちゃうかな・・もうちょっと花見したい気分ではあるのですが。 初回から毎年開催を知りつつ、作品発表の準備とバッティングでいつも訪問を諦めていた「はるいろさくらまつり」。日曜に今年こそは、で行って参りました~~(今年の春は発表予定がないから) 簡単に説明すると、京都府中部・京丹波の「和知」にあるわち山野草の森。この場所にて、桜が咲く頃に行われている野外アートイベン

京北町に蕎麦まきに行って来ました

京北町に蕎麦まきに行って来ました

(2016/09/06ブログより転載) 日曜のレポート。FBで京北町に蕎麦まきに行くというプランがあるというのを目にして、急遽メンバーに混ぜてもらう事に。五条にある蕎麦粉ガレットの店・さらざんさん主催の集まりだということだけの知識で、訳も分からず農作業の準備だけして参加してきました。 なんと、京北町がミニバスを出してくれると言うので二条駅前から乗車也。京都市中からバスあるらしいんだけど、移動が問題になるエリアなんだよね・・(今まで数回行った事はあるが、いつも友人の車に乗せ

イルチェロさんのミニマルシェにお邪魔して来ました

イルチェロさんのミニマルシェにお邪魔して来ました

(2016/10/02ブログ転載) ず~っと前から存在は知っていたものの、なかなか訪問できずに居た伏見の天然酵母のパン屋さん、イルチェロ。 時々いろいろなイベントをされているそうですが、昨日ミニマルシェをするという案内を戴いたので行って来ました! 店があるのは伏見のこんな感じの旧市街?を暫く歩いたところ。 時々歩いていると直売所があるのだが、なんと、野菜&米の自販機。こういうのがあるんだ~(田舎で育ったので、直売所といえば私が知ってるのは笊に野菜入れてあって放置。欲しい

京都の古着リユースに向けての取り組みのはなし

京都の古着リユースに向けての取り組みのはなし

(2016/10/01ブログ転載) 昨日、娘が学童保育から持ってかえってきたチラシ情報。 なんと、10月いっぱい児童館で古着の無料回収(基本子ども服・グッズ中心)をするらしい。上京エコまちステーション主導でついにリユースに向けて取り組みが始まったようだ。 11/26(土)にみやこメッセで開催の「エコまちフェスタ2016」でリユースイベントをするらしい。そこに出されるグッズになるそうだ(他の環境系イベントに出される可能性もあり)。 前に毎週金曜中京区役所のエコまちステー

地域社会参加・京都の場合の話(学区について)

地域社会参加・京都の場合の話(学区について)

(2017/02/16ブログ記事加筆) 良く「保守的」と言われる京都。そうだろうか? たまたま全国ネットワークの育児の会で知り合ったママ友さんのネットワークに助けられ、何の問題もなく市中に住む私。 もしかしたら職業柄大目に見てもらえる「アーティスト枠」で分類されて居るのかも知れないが(京都の人は全体に綺麗な物好き)、なんやかや大変お世話になったりして日々感謝である。 そういう中、誤解も沢山あるのではと思う。そこで前提として、京都独特の地域のありかたについて(細部間違って

スキ
1
1/21の「沖縄のごはんを食べながら話そう」イベントに行って来ました・その1

1/21の「沖縄のごはんを食べながら話そう」イベントに行って来ました・その1

(2017/01/23ブログ転載) 先だっての土曜日夕方に、かぜのねで行われた「高江に行って、お帰りなさい」の報告会に行って来ました。昨日FBにも書いていたのだが、如何書けばいいものやら・・と思っている間に一日経っちゃった。おいそれとは文章化しにくい話だ。でも今、上手く伝わらないにしてもここに書く努力をしなければいけない話題でもあると思っている。 今沖縄県・高江で起こっていることについて、皆さんはどれくらい御存知であるだろうか。 実は、どうも強制的にヘリパッドが建設され