見出し画像

茶王

 「第三回戦のテーマを発表するわ!私の考えたテーマは……『食前茶・食中茶・食後茶』よ!」
 会場がざわめく。
 「うむむ、流石フランス料理の俊英、ジュリアンよ……茶そのものにこだわる我々とは違う発想で、料理コース全体における茶の立ち位置を問いかけてくるとは。やりおるわい」
 「しかし、三献の茶の故事の如く、食前・食中・食後における最適な茶は、茶の種類だけではなく、淹れ方、温度、器など、様々な要素が異なってくるでしょう。思いのほか難しく、選手のセンスが問われるテーマとなりそうです」

 「食前だの食後だの、酒の発想を茶に持ち込むのはどうかと思うぜ」
 陸夫は丸刈り頭を掻きながらぼやいた。
 「でも、テーマはテーマなんだから、考えていかないと二回戦の時みたいに、ティーバッグを幾つも組み合わせるなんて小細工では、到底無理だわ」
 「お困りのようだな、お嬢ちゃん」
  よく響く低い声。見上げると厳つい顔。
 「貴方は、花茶の剛蔵……さん」

(続く)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2

こちらでもピックアップされています

逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集
逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集
  • 1858本

「逆噴射小説大賞」とは、ダイハードテイルズ出版局が主催し、社会派コラムニストの逆噴射聡一郎先生が審査員に加わる、コンテンポラリーで由緒あるパルプ小説大賞です。今回の本文文字制限は400文字以内です。しかしこれは「400文字以内で物語を完結すること」という意味ではなく「小説の冒頭部400文字で応募する」という意味です。つまり「この続きを読みたいと思わせる、最もエキサイティングなパルプ小説の冒頭400文字」を表現した作品が大賞を受賞し、その応募者は大賞の栄誉とともにCORONAビール1カートン(24本入り)を獲得できます。 応募要項:https://diehardtales.com/n/nfce422e0faef

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。