見出し画像

デジタル化できないという病

今回のお話

DXという言葉があります。デジタルトランスフォーメーションの略であり、業務や事業をデジタル化してイノベーティブにしていきたいそんな願いが込められているように思います。

ヤフーなどでは取引先との契約を電子サイン化していくなどアナログからのデジタルへの移行は企業によっては進んでいるそうです。

ただ多くの会社では、DXの前にアナログ作業をデジタル化するということすらできていないのではないでしょうか。

今回はIT化できないことについて考えていきましょう。

導入コスト>人件費?

紙で申請書を出してハンコを押してというのをやって、見積書・請求書の郵送で大変なんて会社は非常に多いのではないでしょうか。
その割に経理や総務には人を当てずワンオペに近い状況で疲弊しているなんて現場がありそうです。

さてなぜアナログからデジタルへの移行ができないのでしょうか。
それは導入コストが人件費より高いと認識しているからだと思っています。

ROIを意識することは重要だと思っています。なんらかのITシステムを導入することでどれくらいの利益にインパクトがあるのかということを考えることは大切です。

ただ費用を削減することができる=コストを下げられるということまではあまり認識されてはいなさそうです。

昨今の働き方として連絡はSlackなどチャットツールで、勤怠や申請・承認周りはクラウドERP、会計はFreeeなどのクラウド会計で、契約は電子サインなんて企業も多くなっていることでしょう。

すべてがアナログで会計システム以外は紙かエクセルという会社も多いかと思いますが、生産性を比べた時にどちらの方が高いでしょうか。

計算するまでもなく前者かと思います。システムというのは何らかの不便を利便性へと転換するツールであるためどうしても生産性は上がるかと思います。

コストメリットを意識できないというのも導入できないひとつの要因かと思いますが、もう一つは、業務に合うシステムを選ぼうとすることです。

個々の企業が考えた業務フローというのはその企業にとってのフローであり、生産性を考えた時に上手くいってなくても現状バイアスなどから変えられることは多くはありません。

そういった企業がシステムを選ぼうとしてもクラウドシステムであってもペンタゴン並のセキュリティを要求したり、業務フローに合わせてカスタマイズした結果アナログよりはるかに使いにくいシステムができあがるなんてことが起こりえます。

ここでの解決パターンは、システムのフローに業務を寄せることです。
多くのクラウドサービスはかなり多くの企業に使われているケースがあり、その共通集合的な課題を解決するために改善が続けられています。

であるとするならば、その時点でのベストプラクティスに寄せて行った方がなおさら効率的な気がします。

今回のコロナでDXがかなり早く進んだとも言われています。ただそれは大企業のみであり、多くの中小企業ではなんら進んでいないです。

多くの業界・業態にてコロナが終わった後でも働き方から業務フローなど変更の余地はたくさんあるかと思います。その中で今まで通りを貫くか、少しでもより良い方向へ改善を続けるかは重要な選択だと思います。

最後に

よく経営者のIT勉強不足が引き起こすなんて言われたりしますが、サラリーマンの立場としては個人的意見として不変な職場はある程度見切りをつけて転職するのもありかと思っています。

個人のスキルアップや成果の多くは「環境」に依存します。業界、業種、企業規模など。

今後よりデジタルな世界へと移行していく中でアナログな状態を維持したままの場所にいては成長もなければ他へ移る場所もなくなっていくかもしれません。

個人としてもDXではないですが、時代の流れにあったスキルや思考のトランスフォーメーションが必要条件だと考えています。
それでは、また。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

読んで面白ければサポートよろしくお願いいたします! 励みになり、さらなる質の高い記事投稿することを約束します。

次回作にご期待ください!
17
UI/UXに興味があり、日々実践しながら思考をアップデートするようにしています。 普段読んで面白かった記事などを紹介しつつ、そこから得られた思考法を共有できればと考えています。 毎日noteを更新しているのでよかったらフォローしたり、記事を読んでいただけると幸いです。

こちらでもピックアップされています

写真を使っていただいた記事
写真を使っていただいた記事
  • 49本

僕がみんなのフォトギャラリーに投稿した写真を使っていただいた方々の記事をまとめました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。