見出し画像

売れてないという記事を書いて2週間

こんにちは、ザワです。

前回の「私のマンガの単行本が全然売れてない。面白いから読んでほしい。」の記事、さらには試し読みを読んでくださった皆様本当にありがとうございます。
前回記事を書く前からすでに単行本を買ってくださった皆様、記事を読んで興味をもって買ってくださった皆様、本当にありがとうございます。

記事は思った以上に色々と拡散されました。私は多くの人に「知らないだろうから読んでください!」ということを叫びたかったので、拡散されたことで、前回記事でプロモーションとしては十分に達成できたと思ってます。読んでくださった方、改めてありがとうございました。

記事公開2週間後の売上について、途中経過です。
記事を書く前の2週間の数字が1300部、それから数日後に記事を書いて、記事公開後から2週間が経ちました。記事後売上倍増(1300部→2600部)くらいが最低ラインだと思っていたのですが、結果は、300部増の1600部程度でした。3巻以降に継続できるコミックス水準には達していません。飛躍的に伸びているとは言えない結果です。
※ 電子の数字は集計期間外のため計上されておりません


さて、前回記事はnoteとツイッターだけでなく、外部のサービスやまとめ系サイトにも掲載されました。
ツイッターやnoteに感想をくださる人はおおむね好意的。noteの記事を埋め込んだはてなブックマークでは2:8(良い:つまらない)、まとめ系では1:99(良い:つまらない)という感じでした。
(リンクは貼りませんので、興味のある方は各自探してみてください)

面白いと思ってくださった方で、「さっそく買ったよ」という声を届けてくれた皆様、作家にとってこんなに心強いことはありません。何よりの糧となります。そして、北条うららが、あなたにとって少しでも生活が楽しくなる一部になれば、私はとても嬉しいです。
そして、前回記事を書いて、私個人が予想していなかったことは、沢山の感想をいただけたことです。こんなに感想をいただけることは今までありませんでした。

否定的意見や、何が足りないかを具体的に指摘くださる意見も沢山いただきました。指摘された内容で理があると考えられる足りない点・つまらない点などを受け止めたうえで、マンガをより面白くするために努力します。

それにしても匿名系のコメントの一部の他者攻撃力の高さはすごかった。明らかにマンガを読まずに「雑魚」「マンガ家やめろや」「とっととくたばれ」「乞食が」みたいなコメント、平気で書き込む人って今でもいるんですね。


マンガを描く上では、面白いと思ってくれた人をこれからも続けて楽しませること、面白いと思ってくれる人を増やすために頑張ることが大切だと思います。
買ってくださった方、本当にありがとうございます。そして、続きも読みたいと思ってくれたなら、その期待に応えられるよう、この先さらに面白くなるよう頑張ります。

私にとって前回記事を書いてから、多くの反応をいただけたことは、非常に有意義なことでした。自分からプロモーションとして(形はあんなでしたけど)発信をすることの重要性、そして読んでくださった方のひとつひとつのコメントの力強さと温かさ。本当に感謝です。

引き続き、何かしらプロモーションもしつつ、原作者としてできる話を面白くしていく努力を続けていこうと思います。
また、何か進展がありましたら記事を書こうと思います。


一応アマゾンのカード貼っておきます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
27
プロフィール下部の「マガジン」をクリックしていただくと目次として活用いただけます。=======twitter @zawafreakbeat=======pixiv zawafreakbeat