私の話を聞いてほしい。


私の話を聞いてほしい。先日ユースカメンバーなどと飲んでいた際に、酔っ払った座二郎がいつものように気持ち良く喋っていると、谷口菜津子に「座二郎さんは本当に自分の話にもっていくのうまいですよね〜」と馬鹿にされ、腹も立ったが本当にその通りだと思った。基本的に飲み会では「いつ自分の話をしていい順番が回ってくるか?」ということしか考えていない気がする。だから私の話を聞いてほしい。どうも140字では収まらない気がするのでここになるべくたくさん書いて、酒席で自分の話の量を調整したい。いつも帰り道や次の日に自分の話をしすぎたことを後悔している。本当だ。しかしその「後悔した話」も聞いてほしい。そんな日記が書きたい。車中日記というタイトルを思いついた。どうせ電車の中で書くのだから。ところで谷口に件の指摘をされた際はギャラリーの展示の打ち上げだったのだが、「座二郎さん打ち上げハイエナだから今日もくるんでしょう?」と言われた。悔しいがそれも本当だ。そういう鋭い素敵が彼女の人気の秘密なのかもしれない。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
元通勤漫画家。サラリーマン兼業。