見出し画像

第3話 財務優良企業の発掘と要因分析|情報・通信業編|前編

ロア@ザイマニ看板猫

ゼミメンバー限定の"最新データセットを活用した財務分析レポート"第3話です。過去のレポート一覧はこちら

第3話では、財務データセットから情報・通信業に限定して財務優良企業を発掘し、その数字の背景(なぜその企業の財務は良い状態なのか?)を分析・推察する手順について、ステップバイステップで解説します。

■このレポートでわかること
・データセットから財務優良企業を発掘する手順
・情報通信企業における財務優良企業群

■分析材料
財務データセット10月版(毎月更新中)
・国内上場×情報通信業に属する企業(全338社)

■想定読者
・企業分析関連のゼミに在籍しており、企業を効率的に比較分析する手順が知りたい
・情報通信関連企業に勤めており、自社と競合他社の財務上の強み弱みを把握したい
・経営企画またはIR部門に勤めており、財務優良企業の経営方針などを参考にしたい
・新たに情報通信企業との取引・買収・投資を考えている

第1話と第2話で分析した水産・農林業はわずか10社が分析対象でしたが、今回の対象企業は全338社。本編で登場するバブルチャートもかなり密度が高くなりました。

情報・通信企業338社のEVAスプレッドMAP
本編では、うすい黄色で塗りぶした
高ROIC & 低WACCの優良企業に焦点を当てる

今回も3,000文字程度+財務分析エクセルの画像など数点です。読み応えは十分かと。それではよろしくお願いします。

この続きをみるには

この続き: 3,566文字 / 画像7枚

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!