LinkedIn LEARNING オススメの。

Y

LinkedIn のアカウントを持っていると、LinkedIn LEARNING を1か月無料でお試しできます。

LinkedIn LEARNING には、キャリア開発・プロジェクトマネジメント・プログラミング・Microsoft製品についてなど、仕事に関する様々なカテゴリーのコースがあります。コースの時間も、1時間未満のものから数時間かかるものまで様々で、自分に合ったコースを選んで受講できます。

私もお試し期間を利用していくつか受けてみた中で、いいね!したコースを紹介します。紹介するコースは全て日本語の音声で見ることができ、スライドやワークシートなどの資料の文字も日本語になっています。

集中力を保つには

講師: Dave Crenshaw 所要時間: 54分

何かをしていても他のことを考えてしまったり、眠くなってきてしまったり、、集中力がないことが最近の悩みでした。このコースでは「デジタル領域・物理的な領域・思考・時間・人間関係」の 5つの領域において集中力を高める&保つためにできることをレクチャーしてくれます。

私が特にやってみたい!と思ったのは「”思い出の品” を目に見えるところに置く」です。ここでの "思い出の品" とは「自分にとって何が最も重要かを思い出させてくれるもの」。これを見ることで、重要なことに取り組む集中力を保つという方法です。

あとは「テクノロジーを使用しない時間を確保する」「1日の中で空白の時間を作る」は私が出来ていないことだったので、これからは意識的にやっていこうと思いました。


リーダーのための創造性を高めるテクニック

講師: Juan Carlos Silva 所要時間: 38分

このコースは、講師の方がイラストレーターで、スライドもカラフルで可愛いので見ていて楽しかったです。

「リーダーのための」とありますが、リーダーじゃなくても、どんな職業の人でも、ここで紹介されていることを生活に取り入れると、楽しくて充実した生活が送れそうだなと思いました。私が特にいいなと思ったのは「不平ゼロの7日間」です。これはチーム内で期間を定めて、その期間は不平を言わずに改善案を言うようにすること。もし不平を言ってしまった人にはちょっとしたペナルティ(メンバーにコーヒーをおごるなど)を与えるというものです。なかなか一般的な企業では想像できないかもしれませんが、、もしこのような取り組みをしているチームがあったら、メンバーはポジティブで明るい雰囲気で過ごせそうだなと思いました。もし自分がチームのリーダーになったら(ペナルティは無くてもいいけど)ゲーム感覚でメンバーとこれをやってみたいです。

その他にも参考にしたいテクニックがたくさんありました。そしてここでも「画面から離れ、自然を散歩する」とありました。職場でも家でも画面(テクノロジー)と付き合う時間が本当に多いので、意識的にそれらと距離を置くことも大切なんだと改めて思いました。


課題解決力を高めるには

講師: Todd Dewett 所要時間: 27分

このコースでは、課題を解決するための方法、また普段からできる課題解決力を高める方法を学ぶことができます。そして全部で 27分なので気軽に見れます。

課題が立ちはだかった時の思考や行動を学ぶことも重要ですが、普段から周りの人との関係性を築いたり、好奇心をもって何事も学ぶ姿勢でいることが、いざというときの課題解決に役立つということが分かりました。

コースの最後に、自身の能力を高めるプランと、やるべきことのリストを作りましょう。というワークがあります。今、何をしたいかを改めて考える機会をこのコースが与えてくれました。


Microsoft Azure 入門

講師: 誠 西村 所要時間: 1時間57分

このコースは私がMicrosoft Azure Fundamentals の学習をしているときに受講しました。説明が丁寧で進むのもゆっくりなので初心者にはちょうど良かったです。Azure の概要と代表的なサービスについて学ぶことができます。この約2時間のコースを無料体験で受講できたのはお得だったなと思います。これから Azure を使うという方にオススメです。