計画は「使う」もの。

Y


#読書の秋2020

読んだ本

誰も教えてくれない 計画するスキル

読んだきっかけ

SEとして、プロジェクトマネジメントを学びたいと思ったときに、上司が勧めてくれました。

紹介されているマネジメントツール

顧客ロードマップ・6Rブランク・プロジェクトチャーター・課題ログ・WBS・マイルストーンチャート・PFD・IPOマトリクス・ガントチャート・モニタリングシート

といったツールの記入例があり、実際の使い方がよく分かります。

感想

全体的に難しい言葉が使われてなくて読みやすかったです。今までメンバーとしてプロジェクトに関わってきましたが、この本でのマネジメント側の考え方は私にとって新鮮でした。また、モニタリングツールを初めて見ましたが、とても役立ちそうだったので是非使ってみたいと思いました。

胸に刻んでおきたいフレーズ集

・計画は「守る」ものではなく、「使う」もの

・よい計画はコミュニケーションツールとして機能する

・(プロジェクトとは)そこに不確実性は必ず存在します。逆に言えば、やったことをないことをやるから価値がある、成果が出るわけです。

・課題がたくさん出てくることは悪いことではなく、むしろプロジェクトに対する理解が進んでいると考えてください。

・WBSは作業分解図ではない

・スキルがある人とそうでない人の違いは、その試行錯誤を厭うか、厭わないかの違いです。