AZ-900 合格しました!!

AZ-900 合格しました!!

Y

認定バッジ

Microsoft 認定 Azure Fundamentals に合格しました。受検までにやったことを書いていきます。

はじめに

学習期間は約1か月でした。AWS認定のSAAは持っていてAWSは使ったことがありますが、Azure の認定は初めてでした。実務経験もありません。これから仕事で使う予定なので、勉強のために認定に挑戦しました。

試験当日は、制限時間の約半分で回答し終えました。合格ライン 700/1000点に対して、884点で合格しました。

Microsoft Learn

Microsoft Learn の「Azureの基礎」は、認定を受ける予定の人は全員やっているかと思いますが、従来のバージョンは2021年1月31日に終了するようです。

新しいバージョンが既に出ていて、こちらは第1部から第6部までカテゴリごとに分かれています。

Microsoft Azure Virtual Training Day : Fundamentals

Microsoftが行っている、認定対策のウェビナーです。このウェビナーを受けると Fundamentals の試験を無料で受けることができます。私もこのウェビナーを受けて、試験を無料で受けました。2日間連続で午前中の時間が取れる方は是非受けたほうが良いと思います。日本語で解説してくれるので Microsoft Learn の中で日本語翻訳の表現が分かりづらい部分も、分かりやすく説明してくれます。ただ、少し駆け足で進んでいくので、クラウドの知識に自信がない方はウェビナーを受ける前に Microsoft Learn や参考書などで予習をするといいと思います。

参考書

合格対策 Microsoft認定 AZ-900:Microsoft Azure Fundamentalsテキスト&問題集

この参考書を使いました。説明がとても分かりやすかったです。これだけでは試験範囲を網羅しきれないかもしれませんが、クラウドの試験を始めて受ける方、本で勉強をするのが好きな方にオススメです。私は学習の始めと、試験の直前の確認としてこれを読みました。

Udemy 模擬問題

AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals Original Practice Tests

この模擬問題を解きました。模擬試験を3回分できます。英語に抵抗がない方、課金に抵抗がない方(合わなければ返金もできます)、時間に余裕のある方、Microsoft Learn や参考書だけでは不安な方にはオススメです。私は学習時間が結構しっかり取れたのと、心配性なので受けてみました(笑)

本試験を受検した後の感想としては、これは受けなくても良かったかなと思いました(笑)

アウトプット

note に自分の学習記録の記事を書いたり、この記事にも書きましたが Qiita でサービス一覧のまとめ記事を書いたりしました。E-Learning や本を読んでいるだけだと自分がちゃんと理解できているか不安になるので、アウトプットすることで自分の理解度を確かめていました。この方法はどんな学習にも効果があると思うので、これからもやっていきたいです。

まとめ

こんな感じです。Fundamentals にとりあえず合格したい!という場合はここまでやらなくてもいいと思います(笑)私はこれから仕事で使っていくからというのと、時間もあったのでしっかりめに勉強しました。次は AZ-104 を目指したいと思います。

この記事が参加している募集

私の仕事

スキ!
Y
インフラエンジニア