人の可能性を誰よりも信じていたい私の生き様
見出し画像

人の可能性を誰よりも信じていたい私の生き様

山口泰志

POSIWILL CAREERトレーナーの山口です。
プロサッカー選手を目指していた学生時代から、新卒で就職した銀行でキャリア迷子になった私がポジウィルと出会い、トレーナーになるまでをお話ししたいと思います。

サッカーで取り戻した自分への自信

小学校1年生から大学卒業までの16年間、プロサッカー選手を目指してサッカー中心の生活を送ってきました。
小学生では東京都や全国の選抜に選ばれ、中学・高校ではFC東京のユースチームに所属をして、キャプテンとして日本一を経験。大学では関西選抜に選ばれたこともありました。それでも、目指していたプロサッカー選手にはなれませんでした。
自己紹介だけを見れば「サッカーエリート」や「順風満帆な人生」と思われるかも知れませんが、そんなことは一切ないです。

幼少期は当時の体型をバカにされ、友達から家庭環境をいじられたりしたことで「人と違うこと」が怖くて堪らない時期もありました。
いつの間にか「僕ってダメな人間なのかな」と自信がなくなり、人からどう見られるかを意識して、人と違うことを恐れるようになりました。

そんな状況でもサッカーだけが私の救いでした。
単純にボールを蹴ることが楽しくて、サッカーを通じて自分の成長を感じられたからです。
そして、楽しさと同時に「サッカーを通じていつか見返してやるんだ!」という気持ちでとにかく頑張りました。
小さな成功体験を積み重ねていくことで、「自分にもできるんだ」「頑張れば結果は出るんだ」と徐々に自分の可能性を信じられるようになりました。

満たされなかった銀行時代

サッカー選手になれず、いざ就活を始めると周りは大手に行くことが当たり前。
そんなことに当時は違和感すら覚えず、とりあえず給与も良くて、大手志望の優秀な人が多いだろうと銀行に入行しました。
就職後はこれまでのサッカー一筋だった環境から何もかもが初めてで、とにかく必死で勉強をして成長しようとがむしゃらでした。
一方で、仕事を続けていく中で、「給料も良い」「人間関係も良好」「世間体も悪くない」それでもなぜか満たされない自分がいました。

「何のためにこの会社に入ったんだろう?」
「何のために働いているのだろう?」
「自分の努力が足りないから余計なことを考えるんだ」
「もっと頑張らなきゃいけない」

そんなモヤモヤが消えず、このままだと自分の心の違和感にすら気づけなくなるんじゃないかと自分自身と向き合うことを決心しました。
向き合った結果、「人の可能性を広げるような仕事」に自分の大切な人生の時間を使いたいと思いました。
その想いを上司や支店長に伝えて退職を決意します。


ポジウィルとの出会い

いざ、転職活動を始めよう!と転職エージェントに登録すると、「あれ?これってやりたいこと?本当にこれで良いのか?」と不安が湧き上がってどうしたら良いのかわからなくなってしまいした。そんな時に偶然ポジキャリの広告を見て「これだ!」と思いすぐに無料カウンセリングを予約。

カウンセリング後、なぜか涙が出ました。カウンセラーから言われた「山口さん、本当にこれまで頑張ってきましたよ。すごいですよ。」、その言葉で私は「自分で自分を苦しめ続けていたこと」に気がつきました。

いつの間にかサッカーで結果を出すことで周りから認められようとしていた。サッカーで結果を出さないと自分の存在価値がないんじゃないか、認められないんじゃないかと思って頑張り続けていた。サッカー選手になれなくて就職活動の際にも「周りからどう思われるか?」を意識して大手で世間体が良いと言われるような会社を選んでいた。

自分の人生なのに、知らずに知らずのうちに他人からの期待や見られ方を意識して他人軸で意思決定をしていたことに気がつきました。

常に何かを背負って、やり続けた。常に上を見て頑張り続けた。結果もそれなりに出してきた。けど、常に現状の自分を否定して、まだまだとムチを打っていつの間にか自分のことを褒めてあげられていなかった。頑張っている自分を無視してしまっていた。

カウンセリング後、「あ、結構頑張ってきてるんじゃん。よくやっているよ。」と本当に久しぶりに自分を認めてあげることができました。これまでの自分をちゃんと振り返って、「自分の人生を自分らしく生きたい!」そんな想いですぐにPOSIWILL CAREERに申し込みをします。

トレーニングでは自分の過去から現在まで徹底的に向き合いました。自分を苦しめている考え方の認識から、自分が大切にしている価値観や自分の持ち味を改めて言語化し、これからどうありたいかを考えていきました。そこで改めて、「自分の可能性に気付き、自信を持って自分らしく生きられる人を増やしたい」という強い想いを見つけることができました。

人の可能性は無限大

そして今、ご縁あってポジウィルでトレーナーをしています。
卒業生の自分だからこそ、自信を持って皆さんにお伝えできることがたくさんあります。
私はこれまでの経験を経て、思うことがあります。「十人十色」という言葉があるように誰一人として同じ人間はいません。どんな個性もこれまでの経験もあなたにしかないオリジナルであり、捉え方次第であなたの肥やしになり、あなたらしさを作ります。そして、あなたの人生はあなたにしか生きられません。
ありのままの自分を受け止めて、自分らしい人生を自分の意思で選択していけるように一緒にがんばっていきましょう。そのために私も全力で皆さんと向き合っていきたいと思います。


一人で抱え込まずに、まずフラットにお話をしましょう!↓


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
山口泰志
ポジウィル(@posiwill)/立命館大→株式会社三菱UFJ銀行→ポジウィル株式会社/大手→スタートアップ/サッカー/FC東京(中学・高校)/サウナ/コーチング/人の可能性は無限大/みんなを笑顔にしたいです