スクリーンショット_2019-10-28_21

あきっぽいnote

こんばんは。yuya工房です。

もうすぐ11月。先日まで日中ポカポカ、朝夕涼しいというような過ごしやすい日が多かった南九州ですが、さすがに肌寒い日が増えてきました。ちょっと鼻風邪気味です。

そういえば、南九州には秋がないといわれます。

春夏冬、春夏冬。

他地域から移り住んだ人はこう感じるそうですよ。特に関西の人はよく言いますね。

夏が長いのと秋の風物詩が少ないのが理由だそうな。

関西と言えば、まず目に浮かぶ光景は寺社仏閣と美しい紅葉。そんな地域で生まれ育った人にしてみれば、照葉樹が多い宮崎や鹿児島の山は緑がまだらで物足りないんでしょうね。確かに一理ある。紅葉が無いのは弱点。

弱点は強みに変換!!

南九州の各地の自治体PR関係者のみなさま、こんなコピーはいかがでしょう?

『秋ないけど飽きない〇〇』

『秋ない〇〇で、飽きない商いしませんか?』

コピーなんておこがましい。ただのダジャレです。ご自由にどうぞ。

====

私自身は割と飽きっぽいんです。

中学時代、野球部でした。右打ちなのですが、左で打つのもバランス良い打撃を習得する上で良い練習の一環だということを聞きかじっていたこともあり、右打席で打つのに飽きたらよく左打席でも打撃練習をしていました。

ある日、父親が私をバッティングセンターに連れて行ってくれたことがあるのですが、その時も右打席、左打席を練習していました。すると思わぬ一喝をされました。

『右打ちすらヘタクソなのに、左打ちに手を出すな』

自分としては右打ちを上達するための練習の一環のつもりだったのに、思いもしない角度から怒られてかなり不満を覚えがあります。

一つのことをずっと継続して、極める。

何か、コトを成す為には、父が言うようにそう言う上り詰め方もあるでしょう。

その対極として、興味あるものに色々と手を出しながら、遊びや回り道も上達のための肥やしになると言う考え方もあるんじゃないでしょうか?

好きなコトを、好きな時に、好きなだけ

どちらが上達の近道でしょうか?

====

私がかねがね習得したいと思っているプログラミングやITの技術取得については、どういうやり方がいいんでしょう?

python、javascript、java、ラズパイいじりにマシンラーニングにも興味あり・・・

色々な教材を買っては、ちょっとやって積ん読。そう言う状況になっている昨今、さすがにこれじゃダメだよなと思っています。

根っこは飽きっぽい私ですが、今年は資格取得や毎日noteで継続して何かをやることの実績は出せてきているとも思う。

プログラミングも型を作って習慣化させるのがいいのか?

でも、ごちゃごちゃ興味が赴くままに学習していると『底上げ』になっている気もします。

どこかで変極点がきて、ズバんと上達するといいなぁ・・・

そんな思いでN予備校登録してみました。課金型スクールのサービスへの登録は1年ぶり、3回目くらい。完全に養分になっている気がするが、今回はちょっと頑張ってみよう。

意気込みを晒したところで、今日はこの辺で。

ではでは

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

シェイ⤴︎シェイ⤴︎( PayPay風)
15
好きなものを、好きなときに、好きなだけ 電子工作、IoT、AI、読書、レザークラフト、株式投資、一人旅、写真、ブログ、毎日note更新・・・ 32歳しがない田舎の会社員、遅まきながら色々チャレンジしています!
コメント (2)
コメント失礼いたします。
TOP絵を見た所、Visual Studioをダウンロードされたのですね。
今、無料だからすごい......。昔は、最低60万円以上しました(^^;
しかも、有料版とほぼ変わりない! 時代が変わりすぎです(笑)

スクールいいですね!応援しとりますよ~✨
かなったさん
visual studioろくじゅうまんですか!?何事も先人のお陰様で便利になってる事を忘れちゃだめですねぇ💦

応援ありがとうございます😁頑張ってみます😋
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。