見出し画像

【仕組み化スキル】~MUP WEEK20~

こんにちは!古澤佑樹です!


今回は『仕組み化』について説明していきます。

日本にも多くの大企業がありますが、
大きく経営拡大できたのは、
仕組み化をしっかり行っているからです。

『人やお金が要らなくなる仕組みが経営拡大の最低条件』

むしろ仕組み化ができなければ、
大企業にはなりません!!!


では早速やっていきます!

▼目次
⚪︎仕組み化とは
⚪︎マニュアル化とタスク化
⚪︎営業の仕組み化
⚪︎内部マネージメント
⚪︎まとめ
⚪︎仕組み化とは

仕組み化とは、
事業スピードと収益性を保ったままの拡大を行うための方法です。

画像1

仕組みのない会社は、
人数が増えると収益性、事業スピードも落ちていき
売上がどんどん下がっていきます。

逆に仕組みのある会社は
人数が増えても収益性を保ったまま
収益・事業スピードが早くなり売上も上がっていきます。

図をみてもわかるよう、
人数が増えて収益が下がるようであれば
人数を増やさない方がいいです。

しかし、人数を増やさないと
企業は大きくなりません。

仕組み化するしか大企業への道はないんですね。


■モチベーションケアは要らない

事業で1番疲れるのは”人のモチベーションケア”です。

よく目にするのが上司と飲みに行き
モチベーションを上げてもらっている姿です。

その時は「頑張ろう!」と思っても
その後に彼女に振られたり嫌なことがあったりすると
必ずモチベーションは下がります。

時間を使って飲みに行った意味もなくなります。

そのためにモチベーションに影響されない仕組みが必要です。

⚪︎マニュアル化とタスク化の徹底

モチベーションのない人に最高のパフォーマンスを
出させる為にはどうしたらいいでしょうか?

それが『マニュアル化とタスク化』です。

画像2

これが徹底されるとモチベーションに左右されずに
いいパフォーマンスで仕事ができます。

例えば、マクドナルドのように
従業員Aがお客様からオーダーを取って、
従業員Bが商品を作る。
従業員Cが商品を運び従業員Aに渡し、
従業員Aがお客様に商品をお渡しする。

コンビニでもマニュアル化がされている為、
誰がしてもある程度同じように動けます。

このようにマニュアル化とタスク化をすることで
モチベーションに影響されない仕事ができます。


■仕組み化に必須なマインド

ビジネスでサービスを提供する際は、
「もし1000人のお客様だったら?」というスタンスで
仕組み化・マニュアル化する必要があります。

もし1人1人のお客様に特別対応していたら
キリがないですし会社が大きくなりません。

特別対応しても会社のメリットになるケースは少ないです。

その為「1000人だったら」というスタンスで
ビジネスを設計する必要があります。

⚪︎営業の仕組み化

会社はトップ営業マンを作ってはいけません。

その為に”トップ営業マンを作らない仕組み化”を作らないといけません。

営業の仕組みが徹底されれば、
どの営業でも平均して同じ数字を作ることができます。

■動画で徹底的な効率化
新人が入ってくるたびに新人研修していると
そこに時間を取られてしまいます。 

その無駄な時間を省くために
新人研修や営業活動は動画を使うことで効率化していきます。

例えば、
新人が入ってくる前に動画を見てもらって
当日はテスト形式で質問に答えてもらいます。

そうすることで、
早い段階で会社の仕事への理解を深めます。

またクライアントとアポを取る際、
両者の都合を合わせると数日から1週間待たされます。

その時間がとても勿体ないです。

そこを効率化するために、
クライアントに動画をお渡しして
わからないことは当日会って理解してもらった方がいいです。

⚪︎内部マネージメント

内部のマネージメントも仕組み化する必要があります。

画像3

マネージャーは一人一人の自己実現と報酬や地位を与えたり、
社会に対しては社会貢献や存続などを行っています。

しかし、自己実現は個人によって様々です。
それなのに同一のマネージメントを行っている方がほとんどです。

■マネージャーとしての関わり方も仕組み化
従業員の労働目的は大きく3つのパターンに分かれます。

・安定目的
→自分の生活に安定を求める人
 バックオフィス系の職種や家族構成によって多くみられる

・金銭目的
→お金を求める人
 営業職や成果報酬性の仕事に多くみられる

・自由目的
→自由、自分がしたいことを求める人
 エンジニアやプログラマーに多くみられる

安定目的の人はつまらない仕事でもコツコツやってくれれば
社会保障や一定の給料を渡すマネージメントをしないといけません。

金銭目的の人にはお金は出すから
どんどん売ってきてくれというようなマネージメントをします。

自由目的の人が1番厄介ですが
ライフスタイルやクリエイティビティを尊重した
マネージメントをしないといけません。

⚪︎まとめ

仕組みがない会社は、従業員のモチベーションによって
仕事のパフォーマンスが影響されます。

モチベーションがパフォーマンスに左右されない
ということは人に依存されない人ということです。

モチベーションに影響されない
仕組みを作っていきましょう!


最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

この記事をみてMUPへの入学を決めた方がいましたら、
以下紹介コードをお使いいただけると幸いです。

MUPウサギクラス
紹介コード : MUP202720 



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
7
▪️28歳 宮崎➩鹿児島 ▪️MUP🐇 MUP202720

こちらでもピックアップされています

竹花解説
竹花解説
  • 5本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。