MUP WEEK4

こんにちは!古澤佑樹です。

MUP WEEK
【継続スキル】について解説していきます。画像1

結論
成長の継続にモチベーションは邪魔

①モチベーションは捨てる
②仕事を仕組み化する
③スケジューリング
④生産時間と非生産時間



①モチベーションは捨てる

「モチベーションが上がりません」

「やる気がでないです」

よく聞く言葉ではないですか?

最初に言っておきます。
ビジネスでも、スキルを身につける時でも、
モチベーションは捨てて下さい。

なぜなら、
モチベーションが下がると継続できません。

継続が出来ないということは、
【絶対に成功できません】


例えば...

上司が部下を飲みに連れて行き、

「お前は優秀だ」
「将来期待してる」

そう言われると仕事頑張ろうと
モチベーションが上がりますよね。

けどその後に

・彼女にフラれた
・家族と喧嘩した
・財布を無くした

そんなことがあると
一気にモチベーションは下がります。

ちょっとしたことでモチベーションは
上げ下げしてしまうんです。

モチベーションが下がった状態で
結果を残せるわけないですよね?

結果がでなくてモチベーションが下がって、
また結果が出ないでを繰り返して
負のスパイラルに陥ります。

だから、
モチベーションは捨てるべきなんです。


ではどうするか?

②仕事を【仕組み化】
    学ぶ・知る
      ↓
行動する
      ↓
継続する
      ↓
          失敗・成果なし
      ↓
継続する
      ↓
   結果が出る

人が成長・結果を残す過程ですが、
先程も説明した通りここで
モチベーションがあると結果は出ません。

だから、
仕事を仕組み化する必要があります。

例えば、

コンビニやマックの店員は
モチベーション関係なしで仕事をしています。

品出しして、レジ打ちして、商品売って...。


今日全員解雇しても、
明日に新社員入れて
明後日から通常通り仕事が成り立ちます。

それは仕事が
仕組み化(マニュアル化)されてるからです。

だから僕達も
仕事を仕組み化していく必要があるんです。

ではどうやって仕組み化していけば
いいのでしょうか?

それは、

③スケジューリング

仕組み化する為には、
時間を確保する必要があります。

その時間は誰にでも平等にあり、
僕も竹花さんもビル・ゲイツも
世界中の人々みんな同じです。

大事なのは、
その時間を【どう使うか】です。


その為に、
スケジューリングをする必要があります。

ただし、
スケジュールは予定表ではなく、
行動表・目標管理シートであるべきです。

ポイントとして、

1️⃣行動をいれる

2️⃣タスク毎に制限時間を決める

3️⃣重要性・緊急性を分ける


1️⃣行動をいれる

スケジュールを組む時は、
「誰と」 「何をする」かは考えなくていいです。

「どこに行く」 という行動のみを
スケジュールにいれます。

例えば、

「〇〇さんと会う」ではなく、
「人と会う」という行動をいれます。

「朝、カフェにいく」
カフェで何をするかは後で考えればいいんです。

行動しないことには
何も生まれないのでまず行動です。

2️⃣タスク毎に制限時間を決める

制限時間内に行動してみて下さい。

サッカーやバスケのように
試合終了のホイッスルがなった後に
得点を決めてもそれは認められませんよね。

それはビジネスでも一緒で、
制限時間内に出来なかったのであれば
あなたの負けです。 

終わらずダラダラしてしまうと
それ以降のスケジュールが崩れます。

だから明日以降にその時間を
スケジュールに入れましょう。

そうすることで、
効率よく仕事ができます。


3️⃣重要性・緊急性に分ける

あなたの日々やることを重要性と緊急性に
分けてみてください。

【時間管理のマトリックス】

                              緊急            緊急でない   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
重要                          1                       2          
重要でない                3                      4          


1.緊急で重要                    →減らす
2.重要で緊急でない         →増やす
3.緊張で重要でない         →放置
4.緊急でなく重要でない  →やめる


成功者は「緊急ではないが、重要なこと」に
時間を割いています。

④生産時間と非生産時間

時間には2種類ありますが、
その時間をどう使うかは貴方次第です。

1️⃣隙間時間の活用

移動中の時間に学んだり、
家事をしながら学んだり

非生産時間を徹底排除しましょう。

2️⃣一度会った人と必ずSNSで繋がる

人と会っても1度だけでは意味がありません。
SNSで繋がることで投稿を見てもらい、
自分を忘れないでもらえます。

LINEだとほとんど連絡取らないですし、
忘れらてしまったら会ったその時間は
非生産時間になります。

3️⃣SNSで発信

人と会ったり挑戦したりすると
学ぶことがあるのですが
ブログやSNSで発信して下さい。

インプットだけでは、
1ヶ月後には79%の事を忘れます。

だから、
アウトプットして自分の知識として
身につけてください。

まとめ

継続するためにすることを
説明してみましたがどうだったでしょうか??

【継続は力なり】と言いますが
本当にその通りだと思います。

天才と言われてる人達は、
才能もあるかもしれませんが
それより継続した努力をしてきています。

本気で何かを成し遂げたいのであれば、
モチベーションにとらわれずに
継続することが大事です!



毎度長くなりますが、
最後まで読んでいただきありがとうございます。

また次の記事でお会いしましょう!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
11
▪️28歳 宮崎➩鹿児島 ▪️MUP🐇 MUP202720
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。