見出し画像

人生の攻略本。

こんちゃ!綿狭ゆうです。

今日は人生には攻略本があるという話をしようと思います。

攻略本という言葉は最近聞かなくなったのでは無いでしょうか。一昔前では本屋さんには攻略本の棚があり、僕はBOOK・OFFで攻略本を立ち読みするのが好きでした。
今はネットの普及により手軽に調べたいことを検索することができるため、わざわざお金を払って攻略本を買う人は希少になってるのではと思います。

僕自身小学生の時はポケモンのゲームをプレイしており、攻略本は読み漁ってました。



本編のシナリオよりも、殿堂入り後(本編終わりの後)のほうが好きで、どうやったら欲しいポケモンが手に入るか、どうしたらもっと強くなるかなんてことをひたすら考えていました。

攻略本無しでプレイするより、攻略本を見ながらクリアする方がずっとずっと簡単でしょう。
そこに価値はあるか、楽しみはあるか、なんてことはその人次第で、僕にはそれが面白かった。
ポケモンの覚える技のページをひたすら見たり、バトル専用の場所でどうやって勝つかなんてことを考えてました。

世の中にはたくさんの攻略本が落ちています。
もしかしたらこのnoteも誰かの人生の攻略本になるかもしれないし、なったらとても嬉しい。

勉強面でいえば、テキストと問題集、及びその答えはその範囲でいえば攻略本だろう。
その問題を解くために、例題がありその例題がわからない場合は答えや解説 といった攻略本を使いながらひたすら解いていく。1問に何分もかけるよりも攻略本を見ながら解いた方がきっとはやく解くことができる。勉強の攻略本は問題集とその答えだ。

では、人生の攻略本とはなんだろう。
1つは歴史だと思っている。歴史を学ぶことで、過去にあった失敗を学ぶことができる。
過去にあった失敗とは、政治の仕方や戦争でどうして負けたか、どうやって信頼を積み重ねたか、どうやって身分をあげていったか、などだ。歴史は過去に生きた人達が積みあげてくれたものの集まりだ。そして、また誰かがその歴史を後世に残すために絵なり巻物なり文章なり言葉を使って伝承している。

最大の人生の攻略本は本だと思っている。
本には誰が何を考えてどう生きたのかが詰まっている。○○さんは何を考えていたのか、○○が起きた時普通はどんなことを考えるのか、などなど。僕達より活躍している人の著書を読むことで頭の中を少しだけおすそ分けして貰える。何を優先して生きているのか、何を考えているのか。扱う言葉が違うからこそはっきりと現れる。

そして何より値段が安い。1冊1500円ほどで読めるではないか。その人が生きてきた数十年間をたった1500円ほどのお金で読むことができる。どんなセミナーに行ってお金を払うよりも、時間コスパもいい。好きな時間に好きなだけ読むことができることも利点だ。本人のペースで学ぶことができる。

さぁ、皆さんは攻略本を読みながら人生を攻略しているだろうか。ほんとは違うと思いながらも周りに流されて違う道へと進んでないだろうか。ほんとはするべきなのに、しない選択肢を使って人生というゲームをプレイしていないだろうか。ちょっとだけ考えて見てほしい。

読書屋という仕事への道 も是非読んでください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

41
綿狭ゆう。といいます。プロの読書家と投資家を目指してます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。