テレワークしている話

2月の下旬から、ぼくが行ってる客先でもテレワークが推奨されることになった。とはいえ、ぼくのチームは誰かしらが電話に出なきゃいけないしPCのキッティングもあるから、全員が一斉に出社しなくなるわけにはいかない。だから2週間置きの交代制でテレワークをすることになった。

まず、通勤のストレスがないのは本当に楽。朝はぎりぎりまで寝ていられるし、お昼休みに食器洗いもできるし、退勤後すぐに趣味の活動ができる。ちょうど新しいゲームにはまっている時期だったから、のめり込んでランク戦なんかにも挑戦しちゃったりした。

それに、電話を受けなくていいのがとっても楽。ヘルプデスクの人間がこんなこと言うのは甘えなんだけど、ぼくは今でも電話がかかってくるとビクッとするし身構える。やりかけの申請処理も書きかけのメールも途中で止めなきゃいけなかったりして、モノタスクなぼくはそういう状況があまり好きではない。

仕事の内容的には、オフィス組より複雑な内容にも対応しなきゃいけない側面はあるから、そこは大変だなと思ってる。ただ、自分だけでわからなかったらチャットやwebミーティングでみんなに相談できるから、あまり困ってはいない。

感染症対策にとどまらず、テレワークがずっと続いてほしいな。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

思い出を残すならポエムのように

ありがとう わたしもスキ
2
SES業界でひっそりと生きるメンヘラ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。